家を飾ろう!父の日クラフト

  • 2020年6月17日

日頃頑張っているお父さんに、素敵な飾り付けで感謝の気持ちを伝えるのはいかがでしょうか?手ごろな材料を使って、父の日を盛り上げる部屋の飾りつけをアニバーサリープランナーの辰元草子さんに教えてもらいました。

■ネクタイガーランド

●材料:画用紙、ひも、セロハンテープ、シール、マスキングテープ

●つくり方
(1)画用紙に好きなネクタイ型を描く。その上に、シールやマスキングテープを貼って、オリジナルの柄を作る。
※型紙を1枚作れば、全部同じ形で作れる。

(2)ネクタイ型に切り取る。

(3)テーブルの上にひもを仮留めして等間隔になるようにネクタイを合わせる。
※こうするとリボンがよれていかないので、きれいにテープを貼ることができる。

(4)テープでひもを固定するとネクタイ型のガーランドが完成!

■ひげ風船(風船スティック)

●材料:風船、画用紙、針金が入ったモール、紙ストロー、テープ

●つくり方
(1)画用紙をひげの形に切り抜く。

(2)風船をふくらませて形を整える。
※空気を入れすぎないようにすると、割れにくく整えやすくなる。

(3)紙ストローの一番上に、十字の切り込みを入れる。

(4)風船の結びめより上にモールを巻きつける。
※モールは針金が入っているので、風船を割らないように気をつける。

(5)風船の結び目のギリギリの所を切り、モールを紙ストローに差し込む。

(6)結び目がストローの切り込みの部分にくるようにして、テープで留めて固定します。

(7)(1)にテープを付けて顔に見えるように貼ってできあがり。

■ペーパーファン

●材料:A4の紙3枚、両面テープ、テグス、クリップ
(紙は市販のものでも、好きな柄をプリントしてものでもいい)

●つくり方
(1)等間隔に折り目を付けるときれいな仕上がりになる。最初に半分に折る。さらに半分に折る。

(2)それをさらに、半分ずつ折って、2㎝くらいの幅で蛇腹に折っていく。

(3)できたものを、横半分に折る。これを3つつくる。

(4)(3)の1つだけ外側に両面テープを一周、半分貼ったら反対側まで一回で貼る。

(5)(4)を真ん中にして残りの2つを両側に貼り付ける。
(開くときれいな丸い形になる。クリップで留めておけば収納するときにも便利)

(6)穴をあけてテグスを通し、引っ掛けやすくする。

(7)ひっくり返すとオシャレなペーパーファンが完成。
 

・飾り付けのポイント
「テーマカラーを決める」
どんな色でも構わないが、統一感を出すとおしゃれに見える。
(上の写真は黄色と青)

・ペーパーファンを飾るポイント
「大・中・小の大きさのものを作って、大きいものから順番に貼る」
大きいものを右、中・小は左側に貼るとバランスが取りやすいのでおすすめ。

・ガーランドを飾るポイント
「フォトフレームになるように飾る」
人が立ったことを想定して、人と同じくらいの高さに飾ると写真を撮ったときに美しい。

・風船スティックを飾るポイント
「小さく作る」
テーブルの上に飾る時など、あまり大きいと狭くなってしまうので、小さめがおすすめ。
 

●父の日の飾りつけ制作

アニバーサリープランナー 辰元草子さん
一般社団法人日本アニヴァーサリー・プランナー協会 代表理事
「記念日を思い出に残るものに」をコンセプトに数々のキッズパーティーをプロデュース。
講座や執筆活動を通じてキッズパーティーの普及や、アニヴァーサリー・プランナーの後陣育成にも力を注いでいる。

ページトップに戻る