1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. ひるまえほっと
  4. 新型コロナ みんなの “困った” にこたえます ~疑わしい症状があったら~

新型コロナ みんなの “困った” にこたえます ~疑わしい症状があったら~

  • 2020年4月21日

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、さまざまな不安の声が寄せられています。感染したかなと思ったときのお悩みを、感染制御学が専門の小林寅喆教授に話を聞きました。

感染したかなと思ったら

Q. 体調不良の場合は?陽性と確認されたら?
大切なことは、
まずはかかりつけ医や自治体の窓口に電話で相談する。
電話で相談するときに、いつどれくらい熱が出たか、どんな症状があるのかなどを詳しく伝えられるように、自分の体調を観察してメモをとっておく。
感染したあと「衣・食・住」をどう確保するか考えておく。
自宅療養となった場合、どの部屋で隔離生活を行うか決める。
出前やネットスーパーを利用し食料を得る手段を確認しておく。
基礎疾患などの薬を飲んでいる場合、電話で処方箋を出してもらう方法もある。
サポートしてくれる人にあらかじめ相談しておく。
感染した場合にそなえ、どんな手段があるかをシミュレーションしておく。

Q. もし夫婦で感染し隔離や入院が必要となった場合、子どもの面倒は誰に頼めばいい?
東京都の場合:親が感染している場合、子どもは濃厚接触者と判断される可能性が高いので保健所の指示に従う。

入院の場合 ペットは?

Q. 入院となった場合、家にいるペットはどうすればいい?
ペットを緊急に預けられる施設はないか?

東京都獣医師会では、飼い主が新型コロナウイルスに感染しペットホテルや友人宅などに預ける場合、預かる人たちに向けて注意点をHPで公開している。
ペットの保険を扱う会社などのサービスを利用する。
番組で紹介した保険会社では、飼い主が感染し、ペットの世話ができなくなってしまったときに無償で預ってもらえます。
※事前の予約はできず、感染して入院などが決まった方のみ利用できます。

 

◆回答
東邦大学 教授
小林 寅喆(いんてつ)さん

ページトップに戻る