ページの本文へ

ちばWEB特集

  1. 首都圏ナビ
  2. ちばWEB特集
  3. 千葉・中央学院 センバツ高校野球 初戦の対戦相手は? 野球部の“名物練習”とは? 我孫子

千葉・中央学院 センバツ高校野球 初戦の対戦相手は? 野球部の“名物練習”とは? 我孫子

  • 2024年3月7日

2024年春のセンバツ高校野球の組み合わせ抽せん。千葉県我孫子市の中央学院高校の初戦の対戦相手は、どの学校に?

野球部で取り入れられている“名物練習”や、学校の“自慢”についても聞きました。

組み合わせ抽せん 中央学院の初戦は?

3月18日に甲子園球場で開幕するセンバツ高校野球。組み合わせ抽せんは、3月8日に大阪市内で行われました。

去年は4年ぶりに各校のキャプテンが集まってくじを引きましたが、今年も同じ形式です。

中央学院の初戦は大会3日目の第3試合、初出場の耐久高校(和歌山県)との対戦となりました。

【3日目】第3試合

耐久(和歌山・春夏通じて初)中央学院(千葉・6年ぶり2回目)

池田記者
(スポーツ担当)

中央学院は小柄な選手が多いですが、その分、機動力を生かした積極的な攻撃が持ち味のチームです。

注目の選手は、ショートとピッチャー、それに外野とマルチに活躍する、颯佐心汰(さっさ・ここた)選手です。

身体能力の高さが持ち味で、打者としては中軸を打ち、投手としては145キロを超えるスピードボールを投げます。

池田記者

対戦する耐久高校は、秋の和歌山県大会で優勝、近畿大会でベスト4となり、甲子園出場を決めました。

野球部の創部が1905年と長い歴史のある伝統校ですが、春夏通じて初めての甲子園出場となります。

注目はエースの冷水孝輔投手です。強豪がひしめく近畿大会で、3試合を1人で投げ切り、あわせて6失点と好投しました。

池田記者

今回の大会からバットの基準が改められ、低いスコアの展開も予想されます。

中央学院は自慢の機動力で、相手の守りのリズムを崩せるかどうかか鍵となりそうです。

組み合わせ全体はこちら👇

中央学院の“名物練習”

中央学院高校の生駒陽 選手に、野球部の「名物練習」を紹介してもらいました。

僕たちの“名物練習”は、広大な地形を生かしたランニングメニューです!

坂を生かしたランニングや…。

階段を使ったトレーニングで足腰を鍛え、自慢の走力を磨いてきました。

甲子園では、全員で泥臭く戦っていきたいと思います。絶対勝つぞ!

学校の自慢は…「校技」!

学校の“自慢”について、生徒会のみなさんに聞きました。

中央学院高校の自慢は、「校技」があることです!

剣道、または弓道の授業を、週に1回受けています。剣道の授業では、礼儀正しさが身につき、精神力を鍛えることができます。

こちらは弓道です。弓道の授業では、集中力が身につき、忍耐力を養うことができます。

毎年秋には「校技大会」があり、授業で習った剣道と弓道の技術を競います。各クラス、優勝を目指して頑張っています。

野球部のみなさん、校技で得た精神力を生かし、初勝利を目指して頑張ってください!

“名物練習”や“自慢”は、センバツ高校野球の中継の中で放送されます。

センバツ出場が決まった時の様子や、去年の秋の大会の成績はこちら👇

ページトップに戻る