ページの本文へ

  1. 首都圏ナビ
  2. ちばWEB特集
  3. 千葉県の地方選結果 1票差で当落の明暗 女性議員過半数達成も

千葉県の地方選結果 1票差で当落の明暗 女性議員過半数達成も

  • 2023年04月26日

統一地方選挙は後半戦の投票日の23日、千葉県内の3つの市長選挙と15の市議選挙、4つの町議選挙の投票が行われました(補欠選挙として行われた四街道市議選は除く)。新人の当選は?女性議員の数が多いのはどこ?1票差で明暗分かれる?統一地方選挙後半戦のあれこれ、まとめました。

(千葉放送局記者 金子ひとみ)

新人は107人が当選

市川市議会議員選挙の掲示板

県選挙管理委員会のまとめでは、無投票となった2市町を含む16の市議会議員選挙と5つの町議会議員選挙の当選者472人のうち、新人は107人、現職が350人、元職が15人でした。
木更津市議会議員選挙では、三上和俊さんが12回目の当選を果たしました。
習志野市議会議員選挙では、現職の議長と副議長がともに落選しました。
市川市議会議員選挙では、当選6回のベテランを含む5人の現職が落選しました。
新人の当選人数が最も多かったのは市川市議会議員選挙で、11人でした。このうち、4月25日の朝、本八幡駅前で行き交う人にあいさつしていた丸金由紀子さんに話を聞きました。

丸金さん

正直、立候補する前は、街角で『辛辣なことばをかけられるのではないか』という不安もありましたが、いざ立ってみると応援の声をたくさんいただき、励みになりました。夜中2時ごろから朝の駅頭のための場所取りをするなど選対で懸命に支えてくれる仲間のためにも当選しなければと必死でした。『地元の代表』だという意識を忘れず、安心して子育てができる環境づくりに取り組んでいきたいです。

白井市議選では過半数が女性

「国際女性デー」のシンボルの花 ミモザ

女性議員の割合は
すべての当選者472人のうち女性は118人で、25%を占めました。前回はすべての当選者479人のうち女性は105人、22%だったので、前回より13人、率にして3%増えました。(県や各市町の選挙管理委員会より)。
定数が3減って18となった白井市議会議員選挙では、女性の当選者が過半数の10人となりました。前回も今回もトップ当選した柴田圭子さん(当選7回)に話を聞きました。

柴田さん(写真:本人提供)

もともと女性が多い議会で、改選前も4割が女性でした。男性・女性の区別なく、発言する人はしっかり発言してきていますし、女性も議会内の役職を担ってきています。どちらかというと、女性の方が発言する人が多いので、今後はさらに議論が活発に行われるようになるのではないかと思っています。

金子記者

女性議員が生まれやすい背景は何かあると思いますか?

柴田さん(写真:本人提供)

白井市がニュータウンとともに発展してきたという土地柄が影響していると思います。女性でもPTAの会長をしていたり、市民活動を経験していたりする人が多く、そうした方の中から30年以上前にニュータウン地区から女性議員が複数当選して、女性立候補のハードルがぐんと低くなりました。私が初当選した24年前も、すでに5人ほど女性議員がいて、よく勉強し、よく発言していました。

千葉でも日本維新の会躍進

千葉県選挙管理委員会のまとめによりますと、すべての当選者472人のうち、279人は無所属の候補でした。多い順に、公明党が64人、自民党が40人、共産党が37人、立憲民主党が25人、日本維新の会が8人、国民民主党が6人などとなっています。公明党は立候補した全64人、れいわ新選組も立候補した2人とも当選しました。
日本維新の会は、6つの市議会議員選挙に擁立した公認候補8人全員が当選し、うち新人が7人でした。選挙後、各党の関係者からは、日本維新の会について、「かつて民主党が政権を取る前の勢いに似た空気を感じる」「千葉県内にも維新の風が吹き始めているのではないか」など、警戒する声が相次ぎました。

藤巻健太・千葉維新の会 代表代行「統一地方選前半戦の全国的な勢いがプラスとなり、千葉県内の市議会議員選挙での躍進につながった。8人ともおおむね上位での当選で、維新の政策に対する有権者の期待を感じている。もはや『第3極』ではなく、今後の市原、柏や我孫子の市議会議員選挙にも積極的に候補を擁立していきたい」

銚子市議選では1票差で明暗分かれる

銚子市議会議員選挙の掲示板

僅かな票差で当落が分かれたケースも相次ぎました。
銚子市議会議員選挙では、18位で当選した現職と19位で落選した新人の票差は1票でした。
横芝光町議会議員選挙では、16位で当選した新人と17位で落選した現職の票差は2票でした。
習志野市議会議員選挙では、30位で当選した現職と31位で落選した現職の票差は3票でした。
市川市議会議員選挙では、42位で当選した新人と43位で落選した現職の票差は8.07票でした。
獲得得票数が最も多かったのは市川市議会議員選挙でトップ当選した小泉文人さんの7494票で、2位との差は2691票でした。
最下位で当選した人の票数が最も多かったのは船橋市議会議員選挙で1854票、最も少なかったのは横芝光町議会議員選挙で257票でした。

ラッカ星人

1票の重みを感じますね。今回は、最後の1議席をめぐって得票がならび、くじ引きになったケースはなかったみたいだよ。

投票率、市川・浦安ではダブル選効果でアップ

投票を呼びかける地面の掲示

今回、選挙戦となった15の市議会議員選挙と4つの町議会議員選挙のうち、投票率が最も高かったのは長南町で69.67%(前回は73.61%)、2位は多古町で66.24%(前回は無投票)、3位は横芝光町で54.51%(前回は56.95%)でした。投票率が最も低かったのは船橋市で34.73%(前回は34.34%)でした。
衆議院千葉5区補欠選挙とのダブル選挙となった市川市では4.36ポイント、浦安市では5.73ポイント、それぞれ投票率が上がりました。一方、館山市では7.20ポイント投票率が下がりました。

金子記者

長南町はおととしの衆議院選挙の投票率は58.98%で、去年の参議院選挙では56.33%でした。直近の国政選挙より今回の町議会議員選挙の投票率の方が高かったんです。多古町も同様でした。
鋸南町は、町長選挙も町議会議員選挙も2回連続無投票でした。

3市長選はいずれも現職が当選

佐倉市、習志野市、流山市の3つの市長選は、いずれも現職に新人2人が挑む構図となりましたが、3市とも現職が当選しました。

佐倉市長選挙では西田三十五さんが2回目の当選を果たしました。次点となった清田乃り子さんとの票差は185票で、率にして1.1ポイント差でした。投票率は45.36%で、前回4年前より2.71ポイント低くなりました。

習志野市長選挙では宮本泰介さんが4回目の当選を果たしました。宮本さんの得票率は55.6%でしたが、前回4年前より4152票得票を減らしました。投票率は46.38%で、前回4年前より2.53ポイント高くなりました。

流山市長選挙では井崎義治さんが6回目の当選を果たしました。現在の千葉県内37人の市長の中で、6回目の当選は最多となります。投票率は46.27%で、前回4年前より2.4ポイント高くなりました。

ラッカ星人

統一地方選挙は終わったけれど、県内では選挙が今後もあるラッカ。直近では、6月4日が市原市の市長選挙と市議会議員選挙の投票日だよ。6月18日は、神崎町の町長選挙と町議会議員選挙の投票日だよ。

  • 金子ひとみ

    千葉放送局記者

    金子ひとみ

    船橋市在住。県議選も市議選も当日投票しました。

ページトップに戻る