ページの本文へ

  1. 首都圏ナビ
  2. ちばWEB特集
  3. 元中日監督与田剛さん 元楽天鉄平さんの野球教室 松戸

元中日監督与田剛さん 元楽天鉄平さんの野球教室 松戸

目指せ!プロ野球選手!
  • 2023年03月14日

NHK千葉放送局と㈱ジェイコム千葉東葛葛飾局が3月12日(日)、ジュニア野球教室を松戸市千駄堀多目的スポーツ広場で開催しました。松戸市少年軟式野球連盟に所属する11チームから50人の小学生が参加し、元プロ野球選手で中日ドラゴンズの監督もつとめた与田剛さんと元楽天で野球解説者の鉄平さんに講師に来ていただきました。

全体メニュー(走塁編)

まずは全員に向けて、鉄平さんが走塁について話をしました。「絶対に最後まで走り抜けること」、「どこに打ったかで、オーバーランの距離を変える」など、走塁の心得をわかりやすく解説してくれました。

ポジション別メニュー(ピッチング編)

次に与田さんが、ピッチングについて解説しました。「まっすぐボールを投げるためには、つま先の向きに気を付けること」など、与田さんのアドバイスに子どもたちは真剣な眼差しを向けていました。そのあとは、子どもたちのボールがミットにバシッと入る音がグラウンドに鳴り響いていました。

まっすぐ速く投げるにはどうしたらいいのかな?
キャッチャーはかがんだ時に膝と足首を柔らかく動かすのが大事
直接アドバイスをもらった選手も!

ポジション別メニュー(打撃、守備 編)

鉄平さんからは、打撃や守備についても講義がありました。鉄平さんがお手本として打った球は大きくフェンスを越え、子どもたちから「オー」と驚きの声があがっていました。守備練習では、指導のあとはナイスプレーが連発し、選手たちからは自然と「ナイス!」や「もう一本!」といった声が出ていました。

見本を見せる鉄平さん
鉄平さん「守備の基本の構えは一番動きやすい体勢で」

最後は講師の2人と直接対決!

与田さんと鉄平さんがピッチャーをつとめ、子どもたちがバッターとなり、全員との夢の対決が実現しました。元プロ野球選手の球を間近で見た子どもたちからは、「速えー!」といった声が出ていました。ヒットを打った子どもも、空振りした子どもも、全員にとってかけがえのない思い出になったのではないでしょうか。

きれいなフォームと剛速球は健在!
チームに関係なくみんなで応援!

与田さんは、「みんなで協力して勉強も含めて目標を達成してほしい。ちょっとずつ成長して、できれば日本のプロ野球界を盛り上げてほしいと思う。子どもたちはみんなの宝。体に気を付けて成長してほしい」と話していました。

現在開催中のWBCで4戦全勝で準々決勝進出を決めた侍ジャパン。子どもたちに注目出場選手を聞いてみると、“ヌートバー選手!”や“大谷選手!”など、目を輝かせながら答えてくれました。今回の参加者の中から未来のプロ野球選手が誕生するかもしれませんね。

ページトップに戻る