1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. 千葉放送局
  4. 記事
  5. 参議院選挙 千葉選挙区候補者 経済対策 社会保障 外交安保は

参議院選挙 千葉選挙区候補者 経済対策 社会保障 外交安保は

  • 2022年07月04日

参議院選挙の投票日まで、1週間を切りました。千葉選挙区の14人の候補者は連日、有権者への訴えを続けています。今回は、NHKの候補者アンケートから、経済対策や外交・安全保障政策について、候補者の主張を見ていきます。

(千葉放送局成田支局記者 佐々木風人)

千葉選挙区に立候補しているのは、届け出順にご覧の方々です。

ラッカ星人

ねぇねぇ佐々木記者、参議院選挙では、みんなはどんなことを一番重視して投票をするんだろう?

佐々木記者

NHKが6月24日からの3日間に行った世論調査では、経済対策を挙げた人が一番多く43%で、次に社会保障が16%、外交・安全保障が15%だったんだよ。

ラッカ星人

確かにここのところ、買い物に行ってもいろいろな商品が高くなっている気がするし、消費税率をどうするかというのも選挙の争点のひとつになっているよね。千葉選挙区で立候補している人たちがどう考えているのか、知っておきたいな。

佐々木記者

そうだよね。NHKでは各候補者にアンケートで聞いてみたので、一緒にみていこう。

「財政健全化」か「経済対策」か

佐々木記者

日本では、国の歳出が税収を大幅に上回る状況が何十年も続いています。足りない分は国債を発行して、つまり借金をして補っているわけなんだけど、この状況を改善することが、財政健全化。いまは財政健全化を重視すべきか、それとも経済対策を重視すべきか、というのを聞きました。

Q)今は、「財政健全化」と「経済対策」のどちらをより重視すべきだと考えますか。
ラッカ星人

「どちらかといえば」を含めると、経済対策を重視すべきだと考えている人のほうが多いね。

消費税率一時的引き下げの要否

佐々木記者

さっきラッカ星人が言っていた、消費税率の一時的引き下げについても聞いてみたよ。

Q)物価高騰や新型コロナ対策として、消費税率の一時的な引き下げは必要だと考えますか。
ラッカ星人

必要だと回答した人が多いね。

佐々木記者

自民党の猪口さんと臼井さんは、消費税率の一時的な引き下げは必要ないと答えた一方、立憲民主党の小西さん、国民民主党の礒部さん、共産党の斉藤さん、日本維新の会の佐野さんなどは必要だと答えているね。与野党でくっきり回答が分かれた形になりました。

大企業や富裕層の課税強化賛否

Q)大企業や所得が多い人への課税を強化し、国の財源に充てることに賛成ですか。反対ですか。
ラッカ星人

この質問では、「賛成」「どちらかというと賛成」の人が、「反対」「どちらかというと反対」と答えた人よりも多くなったね。

社会保障制度の給付と負担

佐々木記者

医療や介護、年金などの社会保障費は年々、膨らんでいて、今年度の国の予算でも、歳出全体の3分の1を占め、過去最大の36兆2700億円あまりとなっているんだ。そこで、社会保障制度の給付と負担についてはどうあるべきかについて聞いてみました。

Q)年金や医療、介護といった社会保障制度の給付と負担に対するあなたの考えは次のA、Bのどちらに近いですか。
【A】給付水準を保つために、負担が増加するのはやむをえない
【B】給付水準を下げて、負担の増加を抑制すべき

大規模金融緩和策

佐々木記者

日銀は、短期金利をマイナスにし、長期金利はゼロ%程度に抑えるよう国債を買い入れる大規模な金融緩和策を続けています。これを維持すべきか、それとも、金融引き締めに転じるべきか聞きました。

Q)日本銀行が続けている大規模な金融緩和策についてどう考えますか。

外交・安全保障

ラッカ星人

ここからは、外交・安全保障についての質問だね。

佐々木記者

まずは、日本政府がとっているロシアへの制裁措置の評価について聞きました。

Q)政府のロシアに対する制裁措置についてどう考えますか。
ラッカ星人

「適切」「さらに強めるべき」「厳しすぎる」それぞれ回答が分かれたね。

佐々木記者

次に、いま大きな議論になっている、日本の防衛費をどうすべきかについて聞きました。政府は、6月に決定した「骨太の方針」で、NATO加盟国が国防費をGDPの2%以上を目標にしていることを例示して、防衛力を5年以内に抜本的に強化することを明記しました。

ラッカ星人

日本の防衛費は、いまどのくらいなの?

佐々木記者

昨年度、令和3年度の当初予算と補正予算は、GDP比ではおおむね1.24%(NATO基準で計算)。金額にすると6兆9000億円あまりで、骨太の方針で例示されたNATO加盟国の目標であるGDPの2%で計算すると11兆円あまりになるよ。

Q)防衛費を今後どうしていくべきだと考えますか。
ラッカ星人

いまの国際情勢の影響か、程度の差はあれ、多くの人が増やしていくべきと答えているね。

佐々木記者

これについて各党の公約をみてみると、▽自民党と日本維新の会、NHK党の3党は、「GDPの2%」という数値をひとつの目安として示し、増額を主張しているんだ。▽立憲民主党、公明党、国民民主党は、防衛力の整備や強化に取り組むとはしているものの、公約では具体的な数値までは示していない。一方、▽共産党やれいわ新選組、社民党は、防衛費の増額反対や、「徹底した平和外交」を訴えているよ。

佐々木記者

次の質問は、「敵基地攻撃能力」について。去年、岸田総理大臣が、「敵基地攻撃能力」も含めあらゆる選択肢を排除せず検討し、防衛力を抜本的に強化する方針を示したことで、その扱いが焦点になっているよ。

Q)敵のミサイル発射基地などを破壊する、いわゆる敵基地攻撃能力を持つことに賛成ですか。反対ですか。
ラッカ星人

外交・安全保障の最後の質問は、非核三原則についてだね。

Q)「非核三原則」についてどう考えますか。
佐々木記者

非核三原則は、維持すべきと見直すべきがわかれました。また、回答しないを選んだ候補者も一定数いましたね。

ラッカ星人

次は、東葛支局の杉山記者が、ジェンダーや憲法などの問いに候補者がどう答えているか解説するよ。そのほか、さまざまな政策についてNHKでは候補者アンケートをとっているので、参考にしてね。また、候補者と同じ質問に答えると、みなさんの回答と各候補者の回答との一致度を調べることができる「ボートマッチ」もぜひ活用してみてね。

NHK候補者アンケートはこちら
ボートマッチはこちら

  • 佐々木風人

    千葉放送局成田支局 記者

    佐々木風人

    新聞社を経て2018年入局。選挙は、地域の歴史が見えてくるから面白い。

ページトップに戻る