1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. 千葉放送局
  4. 記事
  5. 千葉・館山 5月は海越し「ダイヤモンド富士」観測のチャンス

千葉・館山 5月は海越し「ダイヤモンド富士」観測のチャンス

  • 2022年05月13日
画像提供:館山市(2012年撮影)

千葉県内54市町村から旬の情報をお伝えする「花ラジちば」の「発見!わがまち」。
夕日が美しい館山市から5月が観測のチャンスという「ダイヤモンド富士」の観測スポットやおすすめの旬の特産品などについて、番組のゲストMC・橋本良亮さんと伺いました。

「ダイヤモンド富士」とは、富士山頂に太陽が重なる瞬間、まるでダイヤモンドのように輝く現象のこと。千葉県内からも観測でき、館山市では年に2回、5月と7月の日没時に観測のチャンスが訪れます。館山市観光みなと課・八巻優子さんおすすめの観測スポット3か所をご紹介します。

北条海岸

画像提供:館山市(2016年撮影)
八巻優子さん

北条海岸は、遠浅で波の穏やかな館山湾に面した海岸です。鏡のように波静かなところから別名「鏡ケ浦」とも呼ばれ、夏には海水浴場としても賑わいます。海辺で遊んだ後、帰る前に「ダイヤモンド富士」を見ることができたら最高ですね
今年の観測チャンス:5月12日~15日 7月30日

城山公園

画像提供:館山市(2020年撮影)
八巻優子さん

「ダイヤモンド富士」を高台から見るなら城山公園がイチオシです。
戦国時代の武将・里見氏の居城跡に整備された公園で、椿・梅・桜・ツツジなど季節の花々を楽しむことができます。展望エリアからは「ダイヤモンド富士」だけでなく、館山湾や館山市街が見渡せます。
今年の観測チャンス:5月15日~17日 7月27日

伊戸地区

画像提供:館山市(2014年撮影)
八巻優子さん

南に太平洋に面した磯場があり、東に伊戸漁港、西に富士山を望む場所です。季節の花が咲く海沿いのルート「房総フラワーライン」は日本の道100選にも選ばれていますし、近くの平砂浦海岸は人気のサーフスポットでもあります。
今年の観測チャンス:5月27日~30日 7月14・15日

橋本良亮さん

どれも絶景ですね!全部の場所から「ダイヤモンド富士」を見たくなりました。八巻さんは実際に見たことがあるんですか?

八巻優子さん

館山市内でも場所によって少しずつ観測できる日が違うので、ぜひトライしてみてください。天候などに左右され、完全な”ダイヤモンド”にならない場合も多いですが、一度ご覧になると感動すると思います。
わたしは去年初めて実際にダイヤモンド富士を見ることが出来ました。自分の地元でこんなに神秘的な景色が見られることを最近まで知らなかったので、実際に目にしてとても感動しました。実は北条海岸は職場のすぐ近く。「ダイヤモンド富士」だけでなく、仕事帰りに見る夕日と海に癒やされています。

画像提供:館山市

館山には、都会とは違うゆったりとした時間が流れているという八巻さん。これから旬を迎える館山産のトウモロコシもぜひ味わってほしいそう。「味来」という品種は糖度が高く、メロンと同じくらい甘い、とのこと。生で食べるのがお勧めだそうです。来月6月に旬を迎え、市内には収穫体験ができる直売所もあるそうです。

「ダイヤモンド富士」観測やトウモロコシの収穫体験など、館山市内の観光について、詳しくは「館山市観光みなと課」にお問い合わせください。

ページトップに戻る