1. NHK
  2. 首都圏ナビ
  3. 千葉放送局
  4. 記事
  5. 千葉県立青葉の森公園 花だより 桜満開!お花見散歩のすすめ

千葉県立青葉の森公園 花だより 桜満開!お花見散歩のすすめ

  • 2022年04月01日
「青葉の森公園」のソメイヨシノ
撮影:上坂美香さん

千葉市中央区にある「千葉県立 青葉の森公園」にはおよそ1500本、70種類以上の桜が植えられていて、早春から5月はじめまでの長い間“お花見”が楽しめます。最も多く植えられているのは、やはりソメイヨシノ。今年も3月末に満開になりました。
「花ラジちば」ガーデニングコーナーでおなじみの上坂美香さんにうかがいました。

喜多 賢治
アナウンサー

「青葉の森公園」の桜、今年はどんな様子ですか?

青葉の森公園
上坂美香さん

今年は寒さの影響で例年より開花が遅れましたが、2月半ばに早咲きのカワヅザクラが咲き始め、カンヒザクラ、そしてソメイヨシノ、と順番にバトンタッチ。今年の桜の季節もピークを迎えています。強い雨が降らなければ、もうしばらくソメイヨシノを楽しめると思います。

喜多 賢治
アナウンサー

園内でおすすめの場所や、おすすめの楽しみ方はありますか?

青葉の森公園
上坂美香さん

「青葉の森公園」には「おはなみ広場」があって、芝生広場を囲むようにソメイヨシノが植えられています。
レジャーシートを敷いてのんびり~という従来のスタイルも良いのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の面からも、いまは”お花見散歩”をおすすめしています。
ソメイヨシノは園路沿いや「さくら山」など、園内のあちこちに植えられています。場所によって開花の時期が少しずつ違っていて、まだ満開になっていない木もあります。お気に入りの1本を探して、ゆっくりと園内を散策してみてください。
バードウォッチングもおすすめです。桜の花の蜜を求めて、忙しく飛び回るメジロやヒヨドリの姿に「春」を実感できます。

満開になった3月30日はあいにくの花曇り
撮影:上坂美香さん 
喜多 賢治
アナウンサー

ソメイヨシノの後は、どんな花が楽しめますか?

青葉の森公園
上坂美香さん

ソメイヨシノが散って若葉に変わるころ、八重桜の仲間が見頃を迎えます。「さくら山」で様々な品種の八重桜を楽しむことができます。
またツツジやハナミズキも咲き始めます。これから5月はじめにかけて園内はまさに花盛り。春本番から初夏へ、季節を運んでくれる花との出会いを楽しみに、ぜひ「青葉の森公園」にお出かけ下さい。

 

ページトップに戻る