ページの本文へ

  1. 首都圏ナビ
  2. ちばWEB特集
  3. “10万円相当給付” 千葉県内自治体の対応は

“10万円相当給付” 千葉県内自治体の対応は

  • 2021年12月17日

18歳以下への10万円相当の給付をめぐって、NHKが県内の54市町村に取材したところ、10万円を現金で一括給付する方針の自治体が多くなっています。

政府の指針
▼現金5万円を先に給付したあと5万円分のクーポンを配布する(当初予定していた方法)
▼現金5万円ずつを2回に分けて給付する
▼年内に現金10万円を一括で給付する

現金10万円一括給付の方針(36自治体)

◇千葉市 ◇銚子市 ◇市川市 ◇館山市 ◇木更津市 ◇松戸市  ◇野田市 ◇成田市 ◇佐倉市 ◇旭市 ◇習志野市 ◇柏市 ◇勝浦市 ◇市原市 ◇流山市 ◇八千代市 ◇鴨川市 ◇鎌ケ谷市 
◇四街道市 ◇白井市 ◇南房総市 ◇匝瑳市 ◇山武市 ◇いすみ市  ◇大網白里市 ◇東金市 
◇栄町 ◇横芝光町 ◇一宮町 ◇長柄町 ◇長南町 ◇鋸南町 ◇白子町 ◇九十九里町 ◇御宿町 
◇神崎町

給付は今月22日から28日の間となっています。

年内の現金10万円の一括給付に向け調整中(3自治体)

◇香取市 ◇浦安市 ◇睦沢町

 現金5万円ずつ2回に分けて給付する方針(10自治体)

◇富津市 ◇我孫子市 ◇印西市 ◇茂原市 ◇袖ケ浦市 ◇君津市 ◇芝山町 ◇東庄町 ◇多古町 
◇酒々井町

1回目の給付は今月20日から27日の間となっています。

現金5万円ずつ2回に分けての給付に向けて調整中(3自治体)

◇船橋市 ◇八街市 ◇富里市

現金5万円を先に給付したあと5万円分のクーポンを配布

なし

現時点で方針未定(2自治体)

◇大多喜町 ◇長生村

政府は、地域ごとに事情が異なることを踏まえ、自治体が現金給付を行う場合に、何らかの条件を設けて、審査を行ったり、可否を判断したりすることはないとしています。
また、先行分の現金は可能なかぎり年内に給付するよう求めています。
一方、先行分の現金給付と追加分の給付を別々に行う場合は、追加分にかかる事務費用も国の補助の対象とすると明記しています。
そして、年内に現金一括給付を行う場合の自治体での手続きについて「議会が開会中であれば予算案を追加上程し、閉会中の場合は臨時議会を開催するか、地方自治法に基づく首長の専決処分を行うことが考えられる」としています。

ページトップに戻る