• 2021年10月29日

東京駅の夜景 スカイツリー越しの夕雲 建物のある景色

キーワード:

大正時代の雰囲気を今に伝えるレンガ造りの東京駅から鉄骨を634mの高さに組み上げた東京スカイツリーまで個性豊かな建物が集まる東京。青空、夕景、夜景など、建物があるからこそ映える東京の風景をご紹介します。

Y.Tさん(東京都・練馬区)

仕事で歩いていたら、白雲からつきぬけた一筋の光がきれいに当たっていたので、ぱしゃり!今大河ドラマで放送されている「青天を衝け」に関連する場所ですよね!銀行 兜町支店です!

 

古谷キャスター

「銀行発祥の地」というプレートがありますね。日本最初の銀行・第一国立銀行の総監役に就いたのが渋沢栄一でした。

のんさん(東京都・瑞穂町)

家族で東京タワーに、はじめて行ってきました。行って見上げてみると大きなタワーで驚きました!母も父もビックリして腰抜けました。

十河 翔(そごう しょう)さん(東京都・港区)

東京駅前の丸の内広場は、全国から訪れる旅行者と、東京で生活する人が、混ざり合っている場所で、特に東京らしさを感じます。地方や海外から来る人が、それぞれにこの広場から駅舎や皇居を感じながら、気持ちが前向きになる場所です。

 

ウェディングフォトの撮影が行われたりする雰囲気のいい場所で、さらに雨の日には御影石にライトが反射してとても綺麗です。

ウエディングフォト、たしかにやってますね。美しい写真、ありがとうございました。

ヒロさん(横浜市)

先日、買い物に行った際の事です。押上駅で電車を降り、外に出て駅前の東京スカイツリーを見上げると、夕陽を受けてピンク色に染まった小さな可愛い雲の集まりが、ハートの形に見えるんです。とても珍しいので、家族や友達に見せたくて直ぐに写真に収めました。

本当に珍しい。こんな風景に出会うと何かいいことありそうな気がしますね。

秋が深まり、木々が色づき始めるとまた一味違った東京の表情が見られますよね。晩秋、初冬の東京のひとコマ、エピソードとともにぜひお送りください。

投稿はこちらから

関連のページ

ページトップに戻る