ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK静岡放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK静岡放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
  • 1. 概要

    日本放送協会(以下、NHK)は、2020年8月24日12:00~9月7日12:00の2週間、インターネットに接続されているテレビを対象に、NHK静岡放送局から放送される総合テレビの視聴者の視聴状況に関する情報(視聴中のチャンネル情報や番組の視聴時刻情報等。以下、「視聴者情報」といいます)を取得して統計化し、放送番組の視聴のされ方の分析、番組編成の検討および番組制作の改善等に活用する実験(以下、「本実験」といいます)を行います。

  • 2. 視聴者情報の取得

    NHKは、本実験に利用するためだけに、次の視聴者情報を自ら取得します。

    • 視聴中のチャンネル情報・番組の時刻情報(NHK総合のみ)
    • 同一受信機を一意に識別するためにNHKのサーバーが発行するID(以下、「計測用ID」といいます)
    • 視聴者情報の送信設定(送信する/送信しない)の状態
    • データ放送画面に掲載している「静岡県における視聴調査実験について」のバージョン情報
    • IPアドレス
    • HTTPリクエストヘッダーに含まれるユーザーエージェント情報
    • アクセス時刻

    なお、IPアドレスは取得後に市区町村コードに変換して保存し、IPアドレス自体は変換後に削除します。
    サーバーがIDリクエスト順に付与するランダムな文字列

  • 3. 視聴者情報の取扱い

    NHKは、視聴者情報を「放送受信者等の個人情報保護に関するガイドライン」における視聴履歴と同様に取扱います。ただし、後述のとおり、視聴者情報自体に特定の個人を識別することのできる情報は含まれておらず、他の情報と容易に照合することにより特定の個人を識別することができない状態で管理します。
    (1)放送受信契約者に関する個人情報との照合の禁止
    NHKは、視聴者情報を、放送受信契約者に関する個人情報と照合することはありません。また、他の情報と容易に照合することにより特定の個人を識別することができない状態で管理します。
    (2)個人の属性の推知の防止
    NHKは、視聴者情報の分析等に際しては、2. 記載の視聴者情報以外の視聴者の情報を推知することがないようにします。
    (3)目的外利用の禁止
    NHKは、視聴者情報を、6. 記載の目的達成に必要な範囲で利用し、個別の視聴者の同意を得た場合を除き、目的外の利用はしません。

  • 4. 取得の方法およびタイミング

    NHKは、視聴者がテレビ受信機をインターネットに接続している場合のみ、次の要領で当該視聴者情報を取得します。

    • 視聴者情報を取得しうる期間
      • 2020年8月24日12:00〜9月7日12:00
    • 視聴者情報の対象となる番組
      • NHK静岡放送局から放送される総合テレビの番組
    • 取得の方法
      • NHK総合テレビにチャンネルを合わせると、画面には表示されない透明なスクリーンのデータ放送画面が起動します。透明スクリーン起動中にインターネットを経由して視聴者情報が送信されます。なお、技術上の制約等の理由により、一部のテレビ受信機については、視聴者情報の取得を行いません。
    視聴者情報取得イメージ図
  • 5. 視聴者情報の保管場所

    NHKは、視聴者情報をNHKが管理する日本国内のサーバーに保管します。

  • 6. 視聴者情報の利用目的

    NHKは、視聴者情報を統計化したうえで次の目的のために利用します。

    • 静岡県内におけるNHK総合テレビで放送する番組の視聴状況の調査・分析
    • 番組編成を検討するため
    • 番組制作に資するため
    • インターネットに接続されているテレビでの視聴状況を検証するため
    • 放送に関する調査研究の向上と分析結果の公表
  • 7. 第三者提供

    NHKは、本人に個別の同意を得た場合および法令により強制力のある義務を課せられた場合を除き、統計化前の視聴者情報を第三者に提供しません。

  • 8. 委託

    NHKは、取得した視聴者情報の取扱いを統計化のために委託することがあります。NHKが視聴者情報の取扱いを委託することに伴って当該視聴者情報を提供する場合には、適切な委託先を選定するとともに、委託先との契約に、当該視聴者情報を他の情報と照合する等して視聴者を特定してはならない旨、適切な安全管理措置を講じる旨を定める等して、当該視聴者情報が適切に取り扱われるように監督します。

  • 9. 共同利用

    NHKは、統計化前の視聴者情報を第三者と共同利用しません。

  • 10. 保存期間

    NHKは、取得した視聴者情報を2020年10月7日までに統計化または消去します。また、当該保存期間が経過していなくても、不要になった場合は速やかに消去します。

  • 11. 視聴者情報の送信停止(オプトアウト)

    本実験の期間中は、NHK静岡放送局から放送される総合テレビの番組を視聴している間、インターネットを経由して視聴者情報がNHKに対して送信される初期設定になっています。
    本実験における視聴者情報の提供にご協力いただけない場合は、NHKのデータ放送画面からの操作で、視聴者情報の送信を停止することができます。テレビのリモコンを押下して表示されるデータ放送のトップ画面にある「静岡県における視聴調査実験について」というボタンから、視聴者情報を「送信しない」を選択し決定ボタンを押していただくと、視聴者情報の送信は停止されます。視聴した番組の情報は停止後も蓄積されますが、1日1回のタイミングで蓄積した情報を削除します。
    また、「送信しない」を選択後、再度ご協力いただける場合は、「送信する」を選択してください。「送信する」状態で、視聴者情報の計測用IDをリセットしたい場合は、「計測用IDをリセットする」を選択してください。
    なお、視聴者情報の送信を停止したことにより、番組視聴に影響が出ることはありません。

    画面イメージ
  • 12. お問い合わせ先

    本実験および視聴者情報の取扱いに関するお問い合わせは、次のとおりです。

    • NHKふれあいセンターナビダイヤル:
      TEL 0570-066-066
      • 上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は、TEL 050-3786-5000 へおかけください。
      • 受付時間:午前9時〜午後8時(土・日・祝も受け付けます。)
    • NHKサイトからの問い合わせ先はこちら
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ