ページの本文へ

  1. トップページ
  2. うまいら!
  3. 2024年1月18日放送『村山にんじん』

「村山にんじん」

2024年1月18日放送

「村山にんじん」
産地:富士宮市村山地区
収穫:12月~3月

富士山の麓、富士宮市の村山地区には、伝統野菜の「村山にんじん」があります。
村山にんじんは、平均で60センチほどある長さと、濃厚な香りと甘みが特徴です。


村山にんじんは、どこでも栽培ができるわけではなく、限られた場所でしか栽培することができません。
村山地区は、富士山が噴火したとき、溶岩が流れてこなかったそうで、土を掘っても石が出てこないうえに、水はけがいいため、にんじんの栽培に適しています。


かつて、村山地区の住民ほぼ全員が村山にんじんを栽培していたといいます。
しかし、生産者の高齢化と、収穫の大変さから辞めてしまう人がしだいに増え一時は鈴木昌知さん一人だけになってしまいました。
2012年に、富士宮の農協と住民が「村山にんじん復活プロジェクト」を開始しました。
現在は、7軒に増え、伝統を守っています。

「村山にんじんのかき揚げ」


村山にんじんを60年以上作り続けている鈴木さんのおすすめは「かき揚げ」です。材料は、細切りにした村山にんじんと、桜えび、にんじんの葉の3つです。
油で揚げると、甘みがさらに際立ちます。

うまいら!トップページへ戻る