ページの本文へ

  1. トップページ
  2. うまいら!
  3. 2022年9月8日放送『はなびらたけ』

「はなびらたけ」

2022年9月8日放送 

「はなびらたけ」
産地:島田市
旬:通年

はなびらたけは、名前のとおり花びらのように白く美しいきのこです。
栽培が難しいことから「幻のきのこ」と呼ばれています。


はなびらたけを栽培しているのは、島田市にある自動車用の電球を製造している会社です。
「電球の製造はどんどん先細りしてく。会社の第2の柱を作ろう」というのがきっかけで、異業種への挑戦がはじまりました。


はなびらたけの栽培において難しい点は、カビなどの雑菌に弱いこと。
そして、本来育つ環境が標高1000メートル以上の高山という特殊な環境であることです。
20分置きに室内が白くかすむぐらい加湿し、温度も20℃を保つことで、高山の環境を再現しはなびらたけを生産しています。
「栽培は難しいけれど、難しければ難しいほど、みんな『やってやろう!』という気持ちになった」
「電球づくりも品質管理が大切。日々きめこまかな管理をするという点で、電球もはなびらたけも同じ」といいます。


「コリコリした食感とだしが魅力」


はなびらたけの特徴は、きくらげのようなコリコリした食感と、癖が少なく和洋中どんな味付けにも合うことです。
ひらひらした先端の部分と、根元の部分では、違った食感を楽しむことができます。おすすめの料理は、ホイル焼きと炊き込みごはんです。


うまいら!トップページへ戻る