ページの本文へ

  1. トップページ
  2. うまいら!
  3. 2022年7月21日放送『浜名湖うなぎ』

「浜名湖うなぎ」

2022年7月21日放送 

「浜名湖うなぎ」
産地:浜松市
旬:通年

浜名湖は「うなぎ養殖発祥の地」とされています。
温暖な気候と豊富な水を生かし、明治時代から養殖が盛んに行われてきました。


うなぎは、太平洋の赤道近くマリアナ諸島沖で生まれ、日本の川や沼で生活するといわれています。
そのため、うなぎにとって快適な水は、泥を含んだ温かい水です。
養殖場では、地下からくみ上げた栄養豊富な水を、ハウスの中で温め、
うなぎにとって快適な温度(30℃)にしています。
また、養殖池は定期的に水を全部抜いて干すことで、良質な水を保っています。


創業115年の養鰻場の6代目、和久田惣介さんは
「うなぎにとって一番住みやすく、成長しやすい環境を整えることが大切」といいます。


「白焼きと蒲焼き」


池から水揚げしたうなぎは、すぐに加工せず、冷たくきれいな地下水で3日~1週間生かします。臭みを抜いて身を引き締め、よりおいしくするためです。
「白焼き」はうなぎ本来のうまみを味わえ、「蒲焼き」は特製のタレと香ばしい香りを楽しむことができます。


うまいら!トップページへ戻る