6月10日放送    「さくらんぼ」 「デラウェア」

さくらんぼ

「さくらんぼ」

ひと口メモ
カリウムやビタミンが豊富。
日持ちがしないので、なるべく早く食べるのがおすすめ。

【選び方】
つやがあって、全体的に赤いものを選ぶ。
軸が緑色をしていて、かれていないものは鮮度がいい証拠。
デラウェア

「デラウェア」

ひと口メモ
ぶどうの中でも早くでまわる品種。
酸味が少なくて糖度が高い。
皮をむく手間がかからず、種がなくて食べやすい。

【選び方】
皮にはりがあり、表面に白い粉(ブルーム)がついているものを選ぶ。
ブルームには水分を保つ働きがあり、
しっかりついているものは新鮮なものの目印。


かつおのレアカツ
旬の料理!
「自家製レーズン」 →作り方

6月3日放送   「いさき」 「きんめだい」

いさき

「いさき」

ひと口メモ
この時期、「梅雨いさき」と呼ばれ、脂がのっていておいしい時期。
夏を代表する魚のひとつ。
小型のものは、イノシシの赤ちゃんのように背中に筋があることから
「ウリンボ」とも呼ばれている。

【選び方】
目が澄んでいて、肉厚で丸みを帯びているもの。

きんめだい

「きんめだい」

ひと口メモ
冬と比べると脂は少なめだが、順調に入荷している。
肉厚でやわらかく、加熱しても硬くならないので、煮つけが一番。

【選び方のポイント】
金色の目が盛り上がっているものを選ぶ。
いさきの塩こんぶ和え
旬の料理!
「いさきの塩こんぶ和え」 →作り方

5月20日放送      「三方原馬鈴薯」 「そら豆」

三方原馬鈴薯

「三方原馬鈴薯(みかたはらばれいしょ」

ひと口メモ
浜松市の三方原地区は、県内一のじゃがいもの産地。
全国トップクラスの日照量のもと、葉が活発に光合成を行って育つので
甘くてほくほくしているのが特徴。

【選び方】
傷が少なく、ツヤがあるものを選ぶ。

            
そら豆   

「そら豆」

ひと口メモ

【選び方】
さやが緑色でしわがなく、形がきれいにそろっているものを選ぶ。

【おいしく楽しむコツ】
鮮度が落ちるのがとても早いため、さやから出すのは、ゆでる直前にする。
ゆでたてが一番甘さがあるので、ゆでたてを楽しんで!

ポテトチップス
旬の料理!
「電子レンジで作る ポテトチップス」 →作り方

5月13日放送   「アールスメロン」 「ニューサマーオレンジ」

アールスメロン

「アールスメロン」

ひと口メモ
「アールス」はマスクメロンの正式名称。緑色の果肉と芳醇な香りが特徴。
静岡県は、アールスメロンの出荷量が日本一を誇る。     

【選び方】
皮の色とネットの目が均一なものを選ぶ。
均一な網目は、全体がまんべんなく元気に育ったこと
そして農家が丁寧に手をかけて育った、おいしいメロンの証。

ニューサマーオレンジ   

「ニューサマーオレンジ」

ひと口メモ
伊豆が産地。
甘夏よりも小ぶりで、表面がつるつるしている。
甘みは少なめで、さわやかな香りが人気。
食べる時は、りんごの皮をむくように、皮の黄色いところだけをむいて
白いフカフカした部分と一緒に果実を食べるのがおすすめ。
甘みと酸味のバランスが良くなって、よりおいしく楽しめる。