ページの本文へ

静岡WEB特集

  1. NHK静岡
  2. 静岡WEB特集
  3. 九州場所直前 翠富士!熱海富士! 解説・舞の海さんに聞く!

九州場所直前 翠富士!熱海富士! 解説・舞の海さんに聞く!

大相撲九州場所 翠富士 熱海富士 舞の海秀平さん 片平和宏アナウンサー
  • 2023年11月09日

 

舞の海さんに聞く!
翠富士・熱海富士の強さと魅力!

11月12日(日)に初日を迎える1年納めの大相撲九州場所。
ことしは静岡県出身力士が躍動した1年でした。
焼津市出身の翠富士は春場所で初日から10連勝。一時単独先頭になり、優勝争いに加わりました。熱海市出身の熱海富士は秋場所で千秋楽優勝決定戦まで進みました。
両力士について、NHK大相撲解説でおなじみの舞の海秀平さんに期待、強さの秘密を聞きました。
(聞き手 NHK静岡アナウンサー 片平和宏)
 

 

片平アナと舞の海さん

舞の海さん
「個性の違う両力士に注目!」

片平アナ
ことし翠富士と熱海富士が優勝争いを展開してきましたが、どう見ていましたか?

舞の海さん
2人とも個性豊かで相撲の取り口も個性的なので覚えやすいですよね。また内容もおもしろい相撲を見せてくれますから、ファンを楽しませてくれますよね。

小兵・翠富士は“真っ向勝負”!

翠富士は174センチ、115キロと幕内でも最も軽量の力士。それでも立ち合いは正面からぶつかっていきます。同じ小兵力士で活躍した舞の海さんと相撲の取り口は違うといいます。

取組前の翠富士

片平アナ
翠富士の魅力はどこにありますか?

舞の海さん
小さい体で正面から向かっていくところですね。ひるまずに果敢に向かっていく姿勢というのは一番の魅力だと思いますね。

片平アナ
舞の海さんも小兵力士として活躍しましたが、舞の海さんとは少し違いますか?

舞の海さん
私とはタイプは全く違いますね。まず私は立ち合いを正面から思い切ってぶちかますことできなかったんですよね。いかに相手の横につくのか、小さな力士はいろいろ考えるのですが、翠富士は違いますよね。

画面奥が翠富士 
対戦相手と比べても小さいのがわかります

翠富士の代名詞 “肩透かし”

翠富士が得意としている技が「肩透かし」です。片方の腕を相手の脇の下に入れて、機を見て体を大きく開いて、相手を引き倒す技です。

画面奥が翠富士 左腕を脇の下に入れて肩透かし!

片平アナ
翠富士といえば“肩透かし”ですよね。先場所は10勝のうち6番が肩すかしの決まり手でした。特徴はどこにありますか?

舞の海さん
右も左も両方できるっていう類いまれな素質を持っています。
これが相手からすると厄介なんですよね。片方だとそこに絞って、徹底的にそれを封じ込めることができます。ただ右も左も警戒しなければいけないと、もう相手を忙しくなってしまいますよね。相手からすると翠富士を攻略する上で厄介なところですね。

片平アナ
九州場所ではどんな相撲を期待したいですか?

舞の海さん
とにかく土俵全体をいっぱい使って暴れ回ってほしいですね。そしてやはり1場所に最低3番ぐらいは肩透かしを見せてほしいなと期待します。

翠富士への期待を話す舞の海さん

期待の21歳・熱海富士!
右四つ左上手のポイントは!?

熱海市出身の熱海富士!186センチ、181キロと恵まれた体格を生かした四つ相撲が持ち味です。先場所は千秋楽優勝決定戦に進み、優勝まであと一歩のところまでいきました。

笑顔も印象的な熱海富士

片平アナ
熱海富士の魅力はどこにありますか?

舞の海さん
まっすぐな気持ちで相手に向かっていくところですね。 小細工とか駆け引きとかそういうことは一切やらないですよね。そこが見ていて気持ちがいいですよね。

熱海富士が得意の形は、「右四つ左上手」
右腕を相手の脇の下に入れて、左手で相手の腕の上から廻しを取る形です。相手と密着してより力を出すことができます。

画面奥の熱海富士 
右腕を脇の下 左腕で上手を取っている

片平アナ
右四つ左上手という得意な形がありますけど熱海富士の四つ相撲はどう見ています?

舞の海さん
しっかりとした右四つの形をもう身につけていますよね。ただ右四つになるだけではなく、 右を脇の下に差し勝って、左の上手もしっかり取って寄っていきますよね。
寄っていく姿を後ろから見ていても、しっかりひざが曲がっていますし、それから相手の投げを警戒しながら寄っていますよね。

片平アナ
熱海富士の右四つ左上手はどこに注目するといいですか?

舞の海さん
左の上手の位置です。左の上手が浅い方(手前側)が、相手の下手の力が入りにくくなります。そうなると自分はもう十分というか十二分になる。相手は不十分という体勢を作ることができますから、これから更に踏み込みを強くしていけば左の浅い位置(手前側)の上手は取ることはできると思います。

右の熱海富士 左の廻しが手前側を掴んでいる

片平アナ
まだ21歳と若い力士ですけど、将来的にはどんな力士に育ってほしいと思いますか?

舞の海さん
悪い癖もないですから、このままさらに立ち合いの当たりを強くして、そして誰と対戦してもしっかりと右四つに組み止める相撲を確立していけば、もうこれは三役どころか大関、更にその上まで目指せますよね。

静岡の皆さんに応援してほしい!
魅力たっぷりの両力士!

片平アナ
両力士の活躍、静岡のファンにも見てほしいですね。

舞の海さん
これまで静岡出身で、これほど強い力士というのはなかなかいなかったですからね。
この両力士とも取り口に魅力があるんですよね。もうこれ静岡の人だけでなく全国の相撲ファンの皆さんが翠富士と熱海富士を応援したくなる力士ですよね。
静岡の皆さんにも引き続き応援してほしいですね。

  • 片平和宏

    静岡局アナウンサー

    片平和宏

    たっぷり静岡キャスター
    大相撲中継担当。
    愛知県江南市生まれで、
    硬式テニス経験者。
    高校時代はインターハイ団体優勝。ダブルス東海地区優勝。

ページトップに戻る