ページの本文へ

静岡WEB特集

  1. NHK静岡
  2. 静岡WEB特集
  3. 静岡 中山真珠県議が辞職 ことし5月に複数回の“無免許運転”

静岡 中山真珠県議が辞職 ことし5月に複数回の“無免許運転”

  • 2023年09月13日

ことし4月の静岡県議会議員選挙で、最年少の当時27歳で当選した中山真珠議員(28)が無免許運転をしていた問題で、9月8日、辞職願が許可され中山県議は辞職しました。

公務でも無免許運転  正式に辞職へ

この問題は、静岡市清水区選挙区選出の中山県議が、ことし5月中旬に運転免許が失効していたにも関わらず、無免許の状態で複数回、公務に向かう途中などに乗用車を運転していたものです。
中山県議は9月6日、代理人を通じて県議会の中沢公彦議長に辞職の意向を伝えていて、8日午前、辞職願が県議会事務局に郵送で届いたため辞職が許可され、正式に辞職となりました。

静岡県議会議員数  1人減の67人に

これにより、県議会議員の数は定員の68人から1人減って67人になり、県議会の会派の構成は、最大会派の自民改革会議が41人、知事を支持する「ふじのくに県民クラブ」が17人、公明党県議団が5人、無所属が4人となりました。

ページトップに戻る