ページの本文へ

静岡WEB特集

  1. NHK静岡
  2. 静岡WEB特集
  3. 静岡 富士山が山開き 3ルートが開通し多くの登山客でにぎわう

静岡 富士山が山開き 3ルートが開通し多くの登山客でにぎわう

  • 2023年07月11日

7月10日に富士山の静岡県側で山開きを迎え、3つの登山道から大勢の登山者が山頂を目指しました。

快晴に恵まれた山開き

富士山の静岡側にある須走ルート・御殿場ルート・富士宮ルートの3つの登山道が7月10日に開通しました。快晴に恵まれた山開き当日は、午前9時に小山町の須走口5合目の登山道に設けられた通行禁止の看板が取り除かれ、登山者が次々と山頂に向かいました。

広島から
来た登山客

初めて登るので快晴でうれしいです。砂地が広がる場所を歩くのが楽しみです。

インフォメーションセンターも開所

須走口5合目には登山者に気象情報などを案内するインフォメーションセンターが新たに設けられ、開所式が行われました。

センターは環境省が設置したもので、気象や登山道の情報をパネルで見ることができます。 英語と中国語が話せるガイドも駐在することになっています。

センターで案内にあたる 小山町観光協会 平林充さん

小山町観光協会 平林充さん 
安全第一で情報を伝えるので安心して登山を楽しんでほしいです。

富士山本宮浅間神社で開山式

 富士宮市にある富士山本宮浅間大社では、開山式が行われました。午前8時過ぎから行われた開山式には、地元の観光関係者らおよそ300人が参加しました。

登山者を乗せたバスが鳥居前に到着すると、神職がバス向かっておはらいをして登山者の安全を祈願しました。

このあと、白装束姿の観光関係者が、富士山の標高にちなんだ長さ3.776mの大金剛杖を担いで参道を歩き、拝殿前に奉納しました。

富士宮市 須藤秀忠市長

拝殿前では、富士宮市の須藤秀忠市長が夏山シーズンの開幕を宣言しました。

さらに山岳救助隊による夏山救助の開始式が行われ、消防や警察の関係者が「本日より夏山救助を開始します」と報告しました。

東京から
来た登山客

山開きの行事がこんなに盛大に行われると思っていなかったので感激した。必ず登頂したいです。

台湾から
来た観光客

富士山から最高の景色を見たいです。わくわくです!

富士宮市観光協会 赤池英明専務理事
ことしは世界文化遺産に登録されて10年という節目なので、富士登山とともに、ふもとの富士宮市内にある構成資産などを訪れたり、街なかを歩いたりしながら魅力を味わってほしい。

マナー守り安全な登山を

ことしで世界文化遺産登録から10年となる富士山は、新型コロナの制限が緩和される中、登山者が大幅に増えると予想されています。県は、一気に山頂を目指す「弾丸登山」で体調を崩したり、登山道脇にごみを捨てることで環境を悪化させたりするおそれがあるとして、マナーを守って計画的に登山するよう呼びかけています。

静岡県側の3つの登山道は夏山シーズンが終わる9月10日に閉鎖されます。 

ページトップに戻る