ページの本文へ

静岡WEB特集

  1. NHK静岡
  2. 静岡WEB特集
  3. 山で「写真映え」探しの旅 新緑の5月 静岡 川根本町

山で「写真映え」探しの旅 新緑の5月 静岡 川根本町

末永キャスター 体当たりで山登り!絶景には出会えたのか!?
  • 2023年05月23日

NHK静岡で夕方6時10分から放送している 
「たっぷり静岡」のコーナー『しず♡LOVE』。
アナウンサーやキャスターが静岡県内35ある市や町の魅力を体当たりで取材します。
今回は私、末永万智が川根本町で8キロの登山に挑戦!!! 
新緑の5月。
カメラ片手に大自然が生み出す「映える」、写真映えする景色を探してきました。 

                         取材 静岡局 末永キャスター

  絶景を求めて…8キロの登山に挑戦! 

静岡市から川根本町へ…

静岡放送局を出発しておよそ1時間。 だんだんと木々の緑が鮮やかに。 

遠くの山までくっきりと見えました

川根本町に到着! 見渡す限りの大自然…何度も深呼吸してしまうほど空気がおいしくて、
風が心地よく吹いていました。 

左:栗原秀幸さん    右:長倉璃子さん

案内してくれたのは、川根本町 観光交流課の栗原秀幸さんと長倉璃子さん。 
川根本町の山の魅力を知ってもらおうと、
いま栗原さんを中心に登山コースの整備を進めています。

マップ提供:川根本町

このようなトレイルマップを作り、多くの人に歩いてもらおうという取り組みです。 
今回私が挑戦したコースがこちらです。 

大井川鉄道の千頭駅から車で登山口へ。 
そこから智者山、天狗石山を越え、大井川鉄道の奥大井湖上駅を目指す全長8キロのコースです。

いざ、出発!

登山初心者の私、ちょっと緊張気味で表情が固いですね…。 

柔らかな落ち葉を踏みしめて歩いていきます。
すると見えてくるのは、一面のスギとヒノキ! 

一面のスギとヒノキ まるで迷路

迷路のようでしたが、木にしるしがついているので、それを頼りに進んでいきます。 

みんなで登山 仲も深まります

アップダウンもあって、かなりきつい場面もありましたが、 
3人で話しながら進んでいくと、話が弾んでとても楽しかったです! 
長倉さんとは年齢が近いこともあり、共通の話題がたくさんあって盛り上がりました! 

歩き続けるなか、ふと足を止めた栗原さん。 おすすめの景色があるんだそう。 

栗原さんおすすめ 「コケ萌え」ポイント

それがこちら。道にコケが生えているんです。 栗原さんいわく、「コケ萌え」!

天狗石

新緑の鮮やかな緑と、コケの深みのある緑が同時に見られる。 
実は、手つかずの自然が残っているからこその、貴重な光景なんだそうです。 

続く上り坂

登り始めること1時間半… 息がだんだんと苦しくなり、足も疲れてきました。 
でも、もうすぐ山頂!!! 
力いっぱい登りきった私たちを待っていたのは…

写真中央 見えますか?富士山

遠くに富士山が見える絶景! 

 

今がちょうど見頃 ゴヨウツツジの花

ほかにも、今がちょうど見頃のゴヨウツツジの花や、

木々の緑と青い空・白い雲のコントラストが美しいこんな景色も! 
疲れを忘れるほどの、美しい風景が待っていました。 

その後も歩き続け、出発から4時間半。ついに! 

全長8キロ 4時間半の道を制覇!

コースの終着点、奥大井湖上駅に到着!!! 足はガクガク。汗はダラダラ。
でも達成感とすがすがしさでいっぱいです! 

そこへ、ちょうど大井川鉄道の列車が到着! 

この列車を撮影するために、山道を急いできたんです! 
間に合ってよかった~。 

コバルトブルーの湖の上に浮かぶ秘境駅。 
登山のあとの絶景は格別でした。 

そのあとは、湖の上の駅と陸地をつなぐ鉄橋を渡りました。
実は、こちらの鉄橋。

線路の横ギリギリを歩いて渡ることができるんです! 
鉄橋からの景色もとても綺麗でした。

インパクト抜群!川根本町の名物グルメ 

さあ、歩き終えておなかはペコペコ。
向かったのは、寸又峡温泉にある食堂です。 

ここでは、川根本町の魅力をこれでもかと詰め込んだ、ある料理が食べられます。 

それがこちら…! 

インパクト抜群!ボリューム満点!

その名も「渓流そば」。
真ん中には、川根本町で養殖されている大きなヤマメの天ぷら。 
他にも川根産のお茶の芽やシソの葉の天ぷらも。 
そして、上のあたりに注目してください… 

イナゴのつくだ煮も乗っているんです!! 
インパクト抜群のそば。いただきます。 
まずはイナゴに挑戦っ! 

どんな味なのか…ドキドキの表情

おっ!?イナゴ、甘辛くて香ばしくておいしい! 
食感も良いアクセントになっています。 

大きなヤマメの天ぷらも頭からガブリ! 
身がふわっふわでおいしかったです。食べ応えがありました。

この渓流そば、川根本町産食材の魅力を知ってもらおうと、 
50年以上前から提供されています。 
マンガ『ゆるキャン△』で紹介されたことから、若い人の間でもひときわ人気になりました。
今月の大型連休も、多くの人から注文を受けたそうです!
 

 台風15号被害から8か月 観光地の復旧は 

旅の最後に訪れたのは、川根本町で人気の観光名所「夢のつり橋」。 

実は、去年9月の台風15号の影響で、つり橋に繋がる遊歩道が崩落。
 一番の集客が見込まれる紅葉シーズンに開放できなかったそうです。 
そこにコロナ禍も相まって、観光は大打撃を受けました。 

しかし、今年1月に新しい遊歩道が完成。 

ようやく渡ることができるようになりました。
私も挑戦!

けっこう揺れる!!!怖い!!!
風が吹き抜けていくのでかなり揺れが強いです。
下のすき間から足が落ちてしまうんじゃないかとハラハラドキドキ。 
高いところが苦手ではない私でも、かなりスリルを感じました。 

今月の大型連休は、駐車場が満車になるほど多くの人が訪れ、
一番多い日で1600人。つり橋を渡るのに2時間待ちとなることもあったんだとか。
観光地としての人気が戻ってきているのを実感したそうです。 
私が訪れたこの日も、若い世代を中心に多くの人が来ていました。

住民が語る 川根本町の魅力 

川根本町の観光に携わるおふたりに、魅力を聞きました。 

 

長倉さん

自然が手つかずのまま残っているところが、とてもいいところだと思います。

栗原さん

自然の中を歩けるっていうところですね。
春先は新緑ですね。夏は本格的なシーズンっていうことで、
秋になると、紅葉ですね。で、冬になると、広葉樹が落葉して、
周りの景色がかなり見晴らしがよくなる。
年間通して歩いていただけるかなと思います。

自然が多いからこそ、四季折々の景色が楽しめるんですね。
栗原さんは今後、登山コースのガイドツアーなどもおこなっていきたいと話していました。

また、キャンプ場の整備や、カヌーやサップなど川のアクティビティにも力を入れていて、 
大自然を持つまちならではの魅力で観光客を呼び込みたいということです。 

体当たり登山!旅を終えて感じたこと

今回川根本町を訪れて、とにかく空気のおいしさに感動! 
体内の空気がすべて入れ替わって、澄み渡るような感覚でした。 
季節ごとに表情が変わる自然、また違う景色も味わいに行きたいです。

疲れたけど、すがすがしい!

放送後記 旅の最後に素敵な出会いが! 

放送の中ではご紹介しきれなかったのですが、
実は静岡市に戻る直前に訪れた千頭駅で、素敵な出会いがありました。 

川根本町地域おこし協力隊 渡辺実優さん

川根本町で地域おこし協力隊として活動する渡辺実優さん。
牧之原市で生まれ育ちましたが、
大学時代に訪れ、地域の研究をしたことで川根本町が大好きに。

川根本町に引っ越してきてからは、初めて食べた鹿肉の味に感動!
ジビエに魅せられ、自分でも猟がしてみたい!と思い、
23歳という若さながら、わな猟の免許を持っているんです。

猟をしているときのようす 右が渡辺さん

画像提供:渡辺実優さん

川根本町に住むベテラン猟師の師匠指導のもと、猟を続けています。
また、猟に興味を持つ人を増やそうと、猟師体験のイベントなども企画しています。

川根本町愛をたっぷり語ってくれた渡辺さん

川根本町に移住して丸2年。 
このまちが大好きな渡辺さんに魅力を聞くと、 
「何かにすごく特化した、田舎が大好きな人がいっぱいいるところ」だといいます。 

 

渡辺さん

私猟をやっているんですけど、師匠が山のことなんでも知ってて。
そういう猟師のベテランとか、
ダム湖でサップをやっている方がいらっしゃるんですけど、
アウトドアのベテランとか。おもしろい人がたくさんいますね。

大自然の魅力を存分に味わえるアクティビティがたくさんあって、
その道のプロが多くいるんですね。
渡辺さんは、その活動を広く発信していきたいといいます。

 

渡辺さん

川根本町に来れば、
すべてを忘れて、自然と調和するみたいな感じになれると思います。

今後も、地域おこし協力隊として、
川根本町に実際に住んでいるからこそ気づく魅力を発信していきたいと話していました。 
若い力で地域を盛り上げたいという強いまなざし。私もパワーをもらいました!!! 
 

そして!次回のしずラブはどこかな?
しずく~ん!

しずくん「村田キャスターが、袋井市から生中継するよ~!」

どんな地域の魅力を発見するのでしょうか!
お楽しみに☆彡

  • 末永万智(すえながまち)

    NHK静岡放送局 キャスター

    末永万智(すえながまち)

    岐阜県揖斐川町出身。
    「ひるしず」キャスター、「たっぷり静岡」リポーター。
    趣味はお笑いラジオを聴くこと。特技は英語。

ページトップに戻る