ページの本文へ

静岡WEB特集

  1. NHK静岡
  2. 静岡WEB特集
  3. 焼津市出身「翠富士」単独トップ! 大相撲春場所

焼津市出身「翠富士」単独トップ! 大相撲春場所

片平和宏アナウンサー 現地リポート
  • 2023年03月23日

大相撲春場所・11日目。焼津市出身、前頭5枚目の翠富士は、若元春に「押し倒し」で初黒星。それでも単独トップを守っています。残りあと、4日。静岡県初の幕内優勝に期待がかかります。現地からNHK静岡放送局の相撲アナ、片平和宏アナウンサーのリポートです。

翠富士 11日目の取組

11日目の取組 (右 翠富士)

翠富士は「このままの流れで」と11連勝を目指しました。対する若元春とは、過去1勝1敗です。

得意の肩透かしを仕掛けますが、迷わず出てきた相手に押し倒されました。連勝は10で止まり、勝ちっぱなしはいなくなりました。

若元春は小結で2場所連続で勝ち越しを決め、「体は小さいが、立ち合いが軽い相手ではないので、しっかり当たりたかった。相手の成績をそんなに気にせずに取れたのでまあよかったな」と振り返りました。

翠富士

連勝が「10」で止まった翠富士は「できれば全部勝ちたかったけど無理だったのであしたからまた頑張りたい」と切り替えていました。

大阪府立体育会館では、NHK静岡放送局の片平和宏アナウンサーが取材しています。

片平和宏アナウンサー

11日目のポイントは?

まだ10勝1敗の単独トップ。優勝争いを引っ張っている翠富士の取組のポイントは、肩透かしならず!翠富士は取組後、花道の奥で息が荒れながらも自分の取組を見直しました。そして、ふーっと息を吐いたあと、「立ち合いは止められたけど、相手の左腕が脇の下にねじ込まれたことが敗因です」と話していました。肩透かしにいったところで、攻め込まれました。実は対戦相手の若元春は「肩透かしに来てくれてよかった」と話していました。相手も肩すかしは警戒していたんです。

初黒星で翠富士の様子は?

まだ、単独先頭ですよと声かけると、翠富士は「はい!頑張ります!」と話しました。敗れましたが、表情は明るくていつもの軽やかな語り口調でした。一つ心配なのが、翠富士は幕内で最も小さな力士、終盤戦に入って、体力が保つのかがポイントになります。12日目の相手は、関脇の若隆景。若元春の弟で、力のある役力士です。一番一番着実に白星を積み重ねて欲しいと思います。

残りあと4日。大栄翔が2敗で追う展開になっています。

気が早いかもしれませんが、静岡県初の幕内優勝に期待がかかります。応援しながら、継続して取材していきます!

  • 片平和宏

    静岡局アナウンサー

    片平和宏

    愛知県江南市生まれ。
    大相撲中継担当だが、
    五郎丸さんの番組制作からラグビー取材も夢中に。

ページトップに戻る