ページの本文へ

静岡WEB特集

  1. NHK静岡
  2. 静岡WEB特集
  3. 天気 防災 静岡県各地を見守る「カメラ」

天気 防災 静岡県各地を見守る「カメラ」

放送で決して映ることのない静岡各地に設置されたロボカメの秘密
  • 2023年05月01日

ニュースやたっぷり静岡の中で静岡県各地の映像をお届けしているロボットカメラ(通称ロボカメ)。静岡放送局はNHKの中でも屈指のロボカメ保有数を誇ります!なぜ多くのロボカメが設置されているのか。どうやって操作しているのか。 ロボカメの役割や静岡放送局ならではの特徴を放送では見られない裏側と一緒に紹介します!

遠隔操作可能な無人カメラ

ロボットカメラ(通称ロボカメ)は電話線等を利用して、遠隔地でもリモコン操作して動かせるカメラです。

静岡放送局に設置されているロボカメで撮影した映像

天気の様子や交通情報、地震や台風では海岸線の状況を伝えるなど幅広く活躍します。設置場所については眺望が良い建物の屋上や鉄塔上を選んでいます。

静岡放送局の鉄塔から線路を撮影しているロボカメ

カメラ映像は専用の無線や光回線、インターネット網などを利用して静岡放送局で使用することができます。いつ起こるかわからない災害も放送できるよう、24時間収録しています

海岸線にずらり!

静岡放送局は他のNHKの放送局と比べてもロボカメを多く保有しています。その数・・・

23台!

静岡県は東西に長く、台風の時など、どこで災害が発生しても素早く状況を伝えるために多く設置されています。

静岡放送局の県内ロボカメ設置図

図にしてみると、各地にカメラがあります。放送で使用されている映像は、皆さんのお住まいの地域のものも少なくありません!

雨にも風にも、鳥にも!!負けないための保守作業

ロボカメは丈夫なフレームで内部のカメラを保護していますが、太陽の光や潮風、雨などに長時間さらされる過酷な環境に置かれています。特に雷は故障する原因No.1です。定期的な保守作業の他に、故障発生時は緊急で対応に向かうことも多々あります。

沼津港に設置されたロボカメ

その他にも鳥に汚されたり、壊されたりしてしまうこともあるため、近づかないよう鳥よけを設置することもあります。

ロボカメ上部に取り付けた鳥よけ

レンズ前の汚れを落とすため、「洗浄液の噴射」と「ワイパーによるふき取り」も遠隔で操作できるんです!海沿いのカメラは潮風で汚れがつきやすいため、必須の機能になります。

洗浄液とワイパーでレンズ面を掃除

ロボカメは高所に設置してあることが多く、安全確保・法令遵守のためにフルハーネス講習を受けた者が作業にあたります。

ロボカメのもとに向かう技術職員

ネジ1本でも落下させないよう作業中は全神経を集中させます。どんなにきれいな景色が広がっていても、神経は手元に集中させます。

高所で保守作業する技術職員

操作はまるでゲームコントローラ―!?

では実際に遠隔地にあるカメラをどのように操作しているのでしょうか。

ロボカメのリモコン

ロボカメ専用のリモコンです。上下左右やズームだけでなくピント合わせや明るさ、色温度フィルターの変更など機能は盛りだくさんです。撮影する向きや画角をメモリーしたり、昼夜の時間経過による明るさの変化に対して自動調整する機能も、このリモコンで設定します。

まるで格闘ゲームのコントローラーみたいですね。(必殺技のコマンドはありません)

さらに、静岡放送局ではロボカメを接続・操作するために4台のリモコンがあります!
ロボカメの操作を開始するには、準備に少し時間がかかります。
放送中、次々とロボカメの映像を切り替えるときでも、カメラを的確に動かせるよう、これだけのリモコンが用意されています。放送中はこれらを1人で操作しています。

4台並ぶロボカメのリモコン

技術担当者に聞いた!僕、私の「推しロボカメ」

実際に朝のニュースやたっぷり静岡でロボカメを操作しているのは技術担当者です。
その1人、記事を書いている岡本研太郎がそれぞれの技術担当者に好きなロボカメを聞いてみました!

【静岡局歴 30年、静岡のことなら俺に聞け!津島さん】に聞いてみた

岡本

静岡を知り尽くし、ロボカメを操作してきた津島さんの推しってどこのロボカメになりますか?

津島

日本平デジタルタワーに設置された日本平ロボカメが推しかな

岡本

富士山も海も見えて静岡でしか撮れない景色ですよね!
推しポイントはどんなところですか?

津島

富士山を望む絶景はもちろん、
夕方ごろの港の光と夕日に映える富士山が格別だね

岡本

こんなきれいな瞬間があったんですね!
 放送でロボカメを操作するときのこだわりはありますか?

津島

ロボカメを操作するときは
「季節感」が見えるようなカット、感じられるような操作を意識してるね。山の色合いからも伝わるし、日差しの様子や海面への反射の仕方でも伝わるよね。

岡本

季節感が伝わるカットと操作・・・勉強になります!
ありがとうございました!

【静岡局歴4年 かわいいものに目がない岡さん】に聞いてみた

岡本

岡さんが推しているロボカメってどこですか?

推しのロボカメって初めて聞かれた(笑)
私は鳥が良く見られる沼津ロボカメが好きかも

岡本

鳥ですか!?
放送だとあまり見たことない気が・・・どんな鳥が見れるんですか?

鵜の仲間だったり、ノスリ、カラスとかよく見られるかな!
かわいいんだよね!

沼津ロボカメに映った鳥(岡さん撮影)
岡本

こんなに間近で鳥が撮れるなんて知らなかった・・・!
無人カメラだからこそ撮れるのかもしれないですね!

カメラを動かしたら逃げちゃうこともあるけど、ちょっと距離があればズームして見ることができるよ!

岡本

珍しい鳥を見つけたら報告しますね!
ありがとうございました!

2人の担当者に聞いただけでも全く違う色がでたロボカメの操作。
番組でロボカメが使用される際にもどこの映像で、どんな動きをしているか注目してみてください!
操作する人の個性やメッセージが表現されています。

情報を伝え、見守り続けるロボットカメラ

静岡放送局では県内各地の様子をロボカメで撮影し、得られた情報を日々の放送で利用しています。また災害発生時、迅速に映像を届けられるように操作の習熟と保守に力を入れています。

日本平デジタルタワーから見守るロボカメ

ロボカメ「これからも雨が降ろうと、風が吹こうと、鳥に襲われても皆様の安全につながる映像を届けていきます!」

  • 岡本研太郎

    静岡局 技術

    岡本研太郎

    2021年入局
    番組制作や設備整備を担当
    趣味:筋トレ
    重い機材も喜んで持ちます。

ページトップに戻る