ページの本文へ

静岡WEB特集

  1. NHK静岡
  2. 静岡WEB特集
  3. 新型コロナ マスク着用 春 日本語 漢字 NHK静岡 三上弥アナ

新型コロナ マスク着用 春 日本語 漢字 NHK静岡 三上弥アナ

【随時更新】春 到来┃収束?・終息? 学生・生徒・児童の使い分け 態勢・体制の違い 新年度・新学期 入学・入社・入庁・入省・入局 令和5年度・2023年度
  • 2023年03月13日

         三上弥 NHK「現場のことば」 第40回

  NHKテレビ本放送開始70年 大河ドラマ60年・還暦

日本語を漢字で表記する時、どう書くか迷うことがあります。

NHK「現場のことば」、今回は、この時期に役立つ知識をいくつか紹介しましょう。

新型コロナをめぐる最近の動き

新型コロナの感染症法上の位置づけが、令和5年5月8日(月)に季節性インフルエンザなどと同じ「5類」に移行するのを前に、政府は3月13日(月)からマスクの着用を屋内・屋外を問わず個人の判断に委ねました。

感染には十分気を付けつつ、経済や社会の活動がもとに戻って、さらに発展することを願っている人は決して少なく少なくないはずです。

しゅうそく 収束か、終息

日々のニュースで「『しゅうそく』に向けて」や「『しゅうそく』を願って」と表現するとき、
3年前=令和2年の感染急拡大期には、「収束」と「終息」が混在していました。

辞書の説明によると、「収束」は「収まる」こと、「終息」は「終わる」ことに力点が置かれます。

ある意味、文字通りです。

これまでの報道からも明らかなように、新型コロナウイルスの「緩和策」が進むからといって、ウイルスが完全に制圧されてなくなることはなかなかありません。

新型コロナに限らず、インフルエンザなどの感染者数が多寡を繰り返す実情は、毎日発表されるデータが示している通りです。

望ましいのは、ウイルスが根絶して、感染拡大が完全に終わることなので、祭祀(さいし)や神事で「終息」を祈ることはあります。

しかし、実社会においては、ウイルスが根絶して「終息」の状態になるのは現実的ではありません。

「『収束』に向けて」や「『収束』を願う」ことのほうが実態に即しているため、ほとんどの場合、「終息」よりも「収束」が適切かと思います。

「しゅうそく」の漢字を使うときは、どちらがふさわしいのか意味をよく考えて使うことが肝要です。

たいせい 体制か、態勢

体制」と「態勢」は意味が異なります。

体制」は統一的、持続的な組織・制度・構造を示すことばです。

政治支配の形式を指すのはよく知られている用例で、「政治体制」・「支配体制」・「反体制運動」・「ベルサイユ体制」・「体制派」・「戦時体制」といったことばはなじみがあるかと思います。

役所や企業の人事異動に際して「今年度はこの『たいせい』で臨む」という場合は、1年にわたって持続的なメンバーで取り組むことを示しているので、「体制」を使います。

一方、「態勢」というのは、物事に対する構えや状態を指します。

一時的な対応や身構えのことです。

「着陸態勢」・「即応態勢」・「受け入れ態勢」のような用例があります。

報道機関や行政機関が「事件」や「災害」の時に「『たいせい』を組む」という場合は、「態勢」です。

「台風▽△号 態勢」・「◇◆事件 態勢表」といったように使います。

継続的なのか、一時的なのか、意味を考えると、どちらの漢字を使うのかは迷わなくなります。

学生・生徒・児童

まもなく新学期です。

学生・生徒・児童の使い分けは万全でしょうか。

▼「学生」は大学・高等専門学校(高専)、▼「生徒」は中学・高校・各種専門学校、

▼「児童」は小学校です。

このうち、高専と専門学校の場合、どちらを使えばいいのか迷いがちなので、知っておくと役立ちます。

ただし、学生服や学割(学生割引)のように、大学や高専より下の年代対象でも使われることばもあるのが、日本語の奥深いところです。

現場のことば ワンポイント

令和2年9月2日に公開した三上弥の「現場のことば」第22回「どの漢字を使うのか」でも、「しゅうそく」を取り上げました。

あれから2年半がたった時点で、「マスク着用個人判断」や「感染症法上の位置づけ見直し」といった世の中の変化があっても、新型コロナウイルスそのものが完全になくなることはありません。

「しゅうそく」は、収まりつつあることを示す「収束」の表記がしばらく続くと考えるのが自然です。

実用品としてのことば

NHKを含む各報道機関は、用字・用語・表記などについてルールを決めています。

より分かりやすい表現や表記のためです。

NHK WEB特集「現場のことば」では、今後も実用品として役立つことばの情報をお伝えします。


<報告>  NHKアナウンサー 三上 弥


令和5年3月13日(月)のニュース

マスク着用が個人の判断に委ねられた令和5年3月13日(月)、NHKはこのWEB特集の公開時点で、全国向けの速報で次のようなニュースを伝えました。

▼午後2時すぎ

死刑確定の袴田巌さんの再審認める

57年前の「袴田事件」で  東京高裁

▼午後3時すぎ

大江健三郎さん死去  88歳

日本を代表する小説家  ノーベル賞受賞

大江さんは3月3日、老衰のため亡くなったということです。

詳しいことは NHK NEWS WEB に掲載しています。


 

  • 三上 弥(わたる)

    アナウンサー

    三上 弥(わたる)

    平成6年度、NHKにアナウンサーとして入局。
    NHKニュース、国会中継をはじめ、報道分野の業務を中心に担当。
    NHK WEB に「現場のことば」連載中。

ページトップに戻る