2021年04月12日 (月)初めまして本多です!今週のたっぷりLIVEは!?【本多葵】


初めまして。
今年度から「ひるしず」のキャスターをさせていただく
本多葵です!
初めてブログを書かせていただきます。

私は磐田市出身です。
3月までは2年間、大分放送局でキャスターをしており、
2年ぶりに静岡に戻ってきました!
大好きな地元静岡で仕事ができることを
とても幸せに感じています。


少し自己紹介をさせていただきます!
私は絵を描くことや、
舞台や絵画を鑑賞することが好きです。

最近はタブレットで書くデジタル絵がマイブームです。
デジタルの分野はあまり得意ではないのですが、
新しいものに触れるのは好奇心が刺激されて楽しいです!

静岡でもいろんなアートを探して
いつか番組内でご紹介できたらと思っています!
これからたくさんの静岡の魅力を
見つけていくことが楽しみです!


そして、静岡の魅力の一つといえば、
やはり食べ物がおいしいこと!

何を食べても大体おいしいと感じる私ですが、
静岡の新鮮な魚を食べて育ったので
お刺身の味には厳しいと思っています。

海鮮だけでなく、野菜も果物もおいしくて、
本当に恵まれていると改めて感じます。
おいしい食べ物は多くの人を幸せにしますよね!


今週水曜日には、「たっぷりLIVE」を担当します!


「バナナビール」の話題です。

東伊豆町の観光施設「熱川バナナワニ園」で
育てられた門外不出のバナナ。
開園以来63年間、
外部に出されることのなかったバナナを使って、
伊豆のクラフトビールの会社と共同で
「バナナビール」が作られました。

その「バナナビール」に込められた思いを中継でお伝えします!


先日、熱川バナナワニ園に行ってきました!

210412_honda_01.jpg

ワニちゃんたちに会えました!
実際にみるとかわいくて、ずっと見ていました。


そして、バナナの温室も見させていただきました。
上を見上げるとたくさんのバナナ!

210412_honda_02.jpg

バナナが実際に実っているのを初めて見て感動しました。

園内にはおよそ20種類のバナナがありますが、
その中でも一番多く育てられているのがこの、
台湾バナナ「仙人蕉」です。

(ちなみに、普段私たちが食べているものは、
フィリピン産の「キャベンディッシュ」というものが
多いんだそうです。)

「仙人蕉」は甘みが強くて濃厚な味がしました。

他にも鑑賞用の実がならないバナナなどもあり、
バナナの奥深さを感じました。

バナナビールの中には5種類のバナナが使われていて、
仙人蕉も入っています。

大切に育てられている熱川バナナワニ園の
箱入り娘ならぬ「箱入りバナナ」。

詳しくは14日(水)のたっぷりLIVEの中でお伝えします!
ぜひご覧ください!

投稿者:本多 葵 | 投稿時間:17:00

ページの一番上へ▲