2021年03月11日 (木)ふじさんぽ 1年間ありがとう 【高栁秀平】


たっぷり静岡の「ふじさんぽ」。
月1回大ヒット公開中です。

鬼にされた妹を救うべく、
怪しげな汽車に乗り込んで旅する…

ことはありませんが、
静岡県民の誇りである富士山をひたすらに追い、
撮影する旅を続けています。

さて今回挑むのはこの写真。


210311takayanagi_01.jpg


輝く星空と、雪の舞う富士山が素敵ですね。
富士宮市におすまいの小林修史さんが撮影されました。

小林さんと共に向かったのは、裾野市にある水ケ塚公園。
氷点下の寒空のもと、
凍える手で
シャッタースピードやf値、
感度などカメラの様々な設定と格闘すること30分。

私でもこんな写真が撮れましたっ!

210311takayanagi_02.jpg

素晴らしい。

写真の左側、
飛行機が通った軌跡が流れ星のようですね。

画面を上にスクロールして
小林さんの写真と見比べることは
絶対にしないでください笑

さて、
今回指導していただいた小林さん。

国内や海外で個展を開くなど、
実績あるプロカメラマンなのです。

小林さんの写真は、
地元のみなさんからも愛されているんだそう。

210311takayanagi_03.jpg

こちら。
富士山のふもとにある温泉施設です。
見上げるほど大きなサイズに引き伸ばされた写真が、
ドーンと飾られています。

210311takayanagi_04.jpg

小林さんが撮った写真で、
こちらの温泉施設では年4回ほど季節に合った

小林さんの富士山写真を飾っているんですって。

210311takayanagi_05.jpg

温泉施設の方も
「小林さんの写真の前で足を止めて
眺めるお客さんがたくさんいますよ。

地元の人から見ても個性的な富士山の写真ばかりで、
 次の写真をいつも
楽しみにしているんです」
と嬉しそうに話してくれました。


小林さん、
実は温泉施設には自分で写真を売り込みに行ったそうです。

海外からも高い評価を受けるようになった今も、
地元とのつながりを大切にし
続ける姿が本当に素敵でした。

撮影の技術はもちろんですが、
人柄も写真からにじみ出るのかもしれませんね。


さて、
去年の4月から始まり富士山の1年の移ろいを
追い続けたふじさんぽ。

たくさんのカメラマンと出会い、
それぞれが抱く富士山への愛、
そして地域の魅力を
私も肌で感じてきました。

素敵な出会いをくれた、
地元の方、チームを組んだNHKのメンバー、

そして富士山に、ただただ感謝です。

そして、
ふじさんぽを楽しみにしてくださっていた
視聴者の皆様にもお礼を申し上げます。


最後にお知らせです。

【祝! ふじさんぽ・第2クール放送決定】

来年度からは、
1シーズンに1回ほどのペースで、
ふじさんぽをお届けする予定です。

四季折々の富士山、
そしてみなさんの富士山愛をお楽しみに。

こんな場所にも行ってほしい!
という声がありましたら、

たっぷり静岡のたっぷりリサーチという
投稿募集フォームにもお寄せください~。

投稿者:高栁 秀平 | 投稿時間:18:55

ページの一番上へ▲