2019年06月18日 (火)静岡空襲の悲劇と慰霊に思いを【横尾泰輔】


こんにちは、副部長の横尾です。

吉田デスクが静岡を旅立ちました。
どうか秋田でもご活躍を・・・

そんな寂しい梅雨ではありますが、ここ数日は晴れ間が。
久しぶりに富士山が見えました。

190618yokoo_001.JPG

山頂付近の雪もだいぶ少なくなり、来月は山開きですね。
今年も登ります。
吉田デスクも秋田から駆けつけることでしょう、きっと。
秋田の鳥海山もいいけど、日本一の富士山もね。

さて、お知らせです。
今、早坂アナウンサーがディレクターとなって、
番組を制作しています。

先日、静岡市で上演された、オペラ「ある水筒の物語」。
静岡空襲の悲劇とその後広がった慰霊の物語(実話)です。
番組は、オペラに挑む声楽家の方たちを追ったドキュメント。
重いテーマにどう向き合うか、
どのように歌い上げるべきか、
声楽家としての迷いや悩みを見つめました。

私たちも迷ったり悩んだりし、ストーリーを構成しています。
みんなで意見を出し合い、ああだ、こうだ・・・

懸命にメモを取る“早坂ディレクター”。

190618yokoo_002.JPG

実はこのオペラ、早坂アナウンサーが2年前に放送した
ラジオ深夜便「戦争・平和インタビュー」が
きっかけになっているんです。

静岡空襲から今月で74年。
静岡の皆さん、戦争と平和、慰霊と鎮魂、
そして命の尊さについて、
思いをはせてみてはいかがでしょうか。

放送は、6月21日(金)午後7時30分~7時55分です。
どうぞ、ご覧下さい。

投稿者:横尾 泰輔 | 投稿時間:17:00

ページの一番上へ▲