2020年04月02日 (木)新シーズン、はじまる【早坂 隆信】


「みんな真面目に、ちゃんとしたことを書くものだなあ」

NHK静岡のツイッターがリニューアルされた。

アナウンスグループだけでなく、
局のみんながぷつぷつといろんなことを呟くようなのである。



このブログも引き続き、ちょくちょく更新されている。

担当した仕事のこと。これから放送される番組について。新年のご挨拶。
1ショット写真がフリフリシャツでも「現場の言葉」はためになる。

・・・あれ?秀平君は?しばらく書いてないよね?みんな待ってるんじゃない?
とか言いはじめると、
かつての吉田一T先輩のようになるので、やめる。

もともと早坂もさほど書いてないし、
書いたとしても読者にとって何かの足し・・になるものは、一切ないのだ。
新年度もこのスタイルをブレずに貫く所存だ。

==================================

さて、春である。
早坂にとって釣りのシーズンイン。
別に冬でも魚は釣れるし、釣りをする人もたくさんいる。
でも寒いから。昔から冬の活動は毛布の中と決めている。

暖かい日が増えてきた3月上旬。
釣具屋さんでミミズを買って近所の川へ。


200402_hayasaka01.jpg


すっかり、春の景色。
流れのない静かなところに餌を垂らす。
ウキがちょんちょん動くものの、
小魚なのか全然針にかからない。

しばらく粘ると一匹だけ釣れた。


200402_hayasaka02.jpg この日のドジっ子


あんまり釣れない日でも、
エサをぱくっといっちゃう迂闊な奴が
一匹くらいはいるものである。

翌週、焼津の川の河口近く。
この日もアタリはあれど、魚はかからず。
水温がまだ低いのか、食いが良くない。

思い切って合わせてみると。



200402_hayasaka03.jpg


お腹に針がかかったんだ。

フグは身の危険を感じるとお腹を膨らませて威嚇してくる。

ぷくっとこちらをにらみつけるフグさん。


200402_hayasaka04.jpg ぼくはおこっているぞ!


いつも思うんだけど、そのお腹、意味ある?
むしろかわいいよ?
この日もこの一匹だけ。

両日とも、ほぼ釣れなかったと言っていい結果だけど、
何も釣れないよりはいい。
シーズンの始まりとはそういうものだ。

これから秋までシーズンはさほど長くない。

乗っ込み尺マブナ
駿河湾アカムツ仕立て船
ナマズナイトゲーム
マハゼ・シロギス天ぷらまつり
夜の河口のスズキ、クロダイ、ウナギ五目
富士五湖ブラックバス遠征

やらねばならないことがたくさんある。
さあ、忙しくなるぞ。



投稿者:早坂 隆信 | 投稿時間:18:00

ページの一番上へ▲