2022年11月 8日

「アニソン・アカデミーin静岡」直前企画② アニメの舞台 勝手に観光案内 ~ゆるキャン△篇~【後藤康之】


こんにちは!アニメ好きアナウンサー"やすにゃん"こと後藤康之です。

11月12日(土)は「アニソン・アカデミーin静岡」です!
テーマは「アニメ・アニソンお国プチ自慢~静岡篇~」。
"静岡県のあの町はあの人気アニメの舞台になった!""あの人気アニメの原作者や名物音楽家、人気声優を生んだ!"など、静岡のプチ自慢とリクエスト、引き続きお待ちしております!

「アニソン・アカデミー」リクエスト&メッセージは番組HPから

昨日のブログの続きになりますが、静岡県出身でアニソンを手がけたアーティスト・作詞家・作曲家といえば、栗林みな実さん、永井真理子さん、未唯さん・増田恵子さん(ピンク・レディー)、百田夏菜子さん(ももいろクローバーZ)、吉岡亜衣加さん、大野雄二さん、康珍化さん、萩田光雄さん、林哲司さん、村松崇継さんなどなど、これまたすごい顔ぶれ。リクエストの参考になさってください。

さて、この「アナウンサー・キャスターブログの場でやります!」と宣言し(てしまっ)た、直前企画シリーズ。
2回目のテーマは「アニメの舞台 勝手に観光案内 ~ゆるキャン△篇~」です。

「ゆるキャン△」は最近のキャンプブームの火付け役のひとつとも言われる人気作品です。これまでにTVアニメが2期放送されています。また、この夏には映画も公開されたほか、現在放送中のNHK連続テレビ小説「舞い上がれ!」でヒロインの岩倉舞を演じる福原遥さんらが出演して実写版のドラマも制作されました。

主人公たちが住んでいるのは山梨県ですが、作中には静岡県の各地も登場します。ラジオを通じて静岡の魅力を伝えられる機会でもありますし、アニメの中に登場した場所は実際どんなところなのか、全国のみなさんにご紹介しようと、わたくし"やすにゃん後藤"がたずねてきました!
しかも、スマートフォンのカメラと自撮り棒を駆使して撮影。編集もセルフで。すなわち「企画&撮影&編集:やすにゃん」でお送りするショート動画です。
先に申し上げておきますが、版権などさまざまな"大人の事情"もあり、アニメのポスターやグッズなどはほぼ登場しません。映像が悪い、音声が悪い、リポーターが悪い...など、"粗い"部分はご愛嬌。...さあ、ご覧ください!

まずは、静岡県東部、山梨県境に面したまち、富士宮市です。TVアニメ1期の2・3話、2期の7話などの舞台となりました。

なお、なでしこちゃんは富士宮やきそばをがまんして別の場所で食事をとっていますが、私はがまんできませんでした。この一角にただようソースの香りに、脳と胃袋をダイレクトに刺激されてしまったので...。
コンテストで「殿堂入り」を果たしたご当地グルメはそれぞれの店ならではの味があります。食べ比べしてみるのもおススメです!

次は、作者のあfろさんの出身地、静岡県西部の浜松市です。主人公のひとり、各務原なでしこは浜松から山梨県に引っ越し、志摩リンなど「野外活動サークル」のメンバーと出会います。
今回はTVアニメ2期の3話で登場した場所を中心に、浜名湖の周辺を回ってきました!

なお、作中でリンちゃんが驚いていた通り、浜名湖畔にあるキャンプ場のフリーサイト・おとな一泊の料金は「ひとり410円」でした。お手ごろ価格...。

もう1か所、ご紹介しましょう!
TVアニメ2期の10話~13話にかけては、「野外活動サークル(野クル)」のメンバーは2泊3日で伊豆半島をめぐりながらキャンプをします。数ある舞台の中から、西伊豆町の堂ヶ島に行ってきました!

青くて穏やかな海を見ているだけで、しばし時がたつのを忘れそうになるほど素晴らしい景色です。完全に道ができていないときは足元が滑りやすいのでご注意ください。かく言う私もズボンの裾をまくり、踏ん張って撮影しましたが、ずいぶん濡れました。また、筋肉痛が数日間続き、日ごろの運動不足を痛感した次第です...。

「アニメ」という切り口で静岡県を回ってみると、本当に豊かなところだと気づかされます。
12日の番組で、どんなアニソンが紹介され、静岡県のどんな「素晴らしさ」を感じられるか、私自身も楽しみにしています!引き続き、熱いリクエスト&メッセージをお寄せください!

投稿者:後藤 康之 | 投稿時間:12:00 | カテゴリ:後藤 康之 | 固定リンク

ページの一番上へ▲