ラジオ深夜便 ママ深夜便 - NHK
ママ深夜便
真夜中の子育て応援団 毎月第4木曜日 ラジオ第1/午後11時05分~翌午前5時 FM/翌午前1時05分~5時
育児で眠れぬ夜を過ごしているママやパパたちへ
だいじょうぶ、ひとりじゃないよ。
真夜中にみんなとつながる、あたたかい放送を目指します♪
メッセージをお待ちしています。子育てに関する悩みや疑問はもちろん、子育て中の楽しいこと、思わず笑っちゃったエピソードなど、何でもOKです!

お便りはこちら

10月の放送
10月28日(木)~29日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
今月のテーマも、「子どものしつけ」です。
どのように子どもを育てればいいのか。
悩んでいるみなさんのモヤモヤに寄り添います。
ゲストは、脳科学者の茂木健一郎 もぎ けんいちろう さんと
エッセイストの犬山紙子 いぬやま かみこ さんです。



◆1時台は「真夜中の絵本」◆
1児のパパでもあるタレントのJOYさんが、
「おつきさまひとつずつ」「おんぶおばけ」
「からすのパンやさん」を読んで下さいます。
どうぞお楽しみに!





◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
10月のテーマも、「秋に聴きたい曲」です♪
みなさんのリクエスト曲とエピソードをお寄せください。




◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
NHK「きょうの料理ビギナーズ」のハツ江おばあちゃんなど
数多くの作品に出演してきた声優の佐久間レイさん。
シングルマザーとして娘のことを一番に考え、
仕事は「選んで」きたといいます。
子育てや心のケアなどをテーマに講演もしている佐久間さんに、
これまでの経験をどのように受け止め、
伝えようとしているのかを伺いました。







新芽応援団
「“新芽”のような子どもたちの育ちを見守る応援団」からのメッセージ

詩人 工藤直子さん 私が「初心者ママ」でアタフタしてたある日
(人類の進化を「樹」に例えたら、この子は
「新芽」。人類の先頭を切って生きてる!)と
思ったら、パチパチ拍手したくなりました。
新芽を抱いてる、アタフタ・ママ、がんばつ。
恵泉女学園大学 学長 大日向雅美さん あなたは一人ではありません!
この夜空のもと、ラジオ深夜便に
耳を傾けているたくさんの人が、
一緒にいますよ。
小児科医・俳人 細谷亮太さん 新芽が出た。ドキドキ。芽が伸びる。  
ワクワク。小さな若葉が細い枝の先で
お日さまにてらされ風に撫でられる。
これを見るために
私は生まれてきたのだなあと思った。
落語家 春風亭一之輔さん 子育ての大変さも通り過ぎてしまえば
「いい思い出だったね」と笑えると
良いですよね。
子育ての「今を楽しみ、分かち合える」
ラジオになりますように。
絵本作家 荒井良二さん だいじな「水」みたいになって、だいじな「太陽」みたいになって、「子、  育て。子、育て!」とおまじないをかけてね!
子どもと一緒に家にいるのは、旅行に行くよりも大変だけど、旅行に行くよりも面白いですね。私も0歳と4歳の子と家の中で「旅行中」です。
歌人・作家 東直子さん 人間の一番かわいいときを毎日一緒にいられるなんて、なんて貴重なことだろうと思います。かけがえのない「今を」存分に楽しんで下さい!
作家 落合恵子さん それぞれの新芽がそれぞれの色に輝けるように、私たち大人もしっかりと環境整備するから。一緒に暮らしていこうね。
玉川大学教授 大豆生田啓友さん 専門家である私自身、「こんなはずじゃなかった」と子育てに悩みばかり。完璧な親なんてどこにもいないのです。
詩人・絵詞(えことば)作家 内田麟太郎さん 心配なんかいりません。一日に三度「○○ちゃん、大好き」と、ぎゅっと抱きしめて上げれば、子どもは育ちます。子どももいのちですから。いのちはみんな自分で伸びる力を持っています。ぎゅっと、だっこ。




あの場⾯をもう⼀度! 「読むらじる。」

もっと⾒る



これまでの放送
9月の放送
9月23日(木)~24日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「子どものしつけ」をテーマに、
恵泉女学園大学学長の大日向雅美さんと
写真家の加瀬健太郎さんにお話を伺いました。
リスナーからは、
「子育ては、しつけ糸のようにざっくりでいい。
その糸は、いつか子ども自身が抜く。深いなあ。」、
「片付けができないのは、
様々なことに興味があるということでは?」
などの声がありました。


◆1時台は「真夜中の絵本」◆
俳優の竹財輝之助さんが、秋にちなんだ絵本を3冊
『とべバッタ』『まいごのどんぐり』
『マフィンおばさんのぱんや』を
朗読して下さいました。





◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
「秋に聴きたい曲」をテーマに、
みなさんからのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。




◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
障がいのある弟、両親に対して複雑な感情を
抱きながら育った湯浅正太さん。
現在は小児科医となり、障がいのある兄弟姉妹をもつ
「きょうだい児」の支援を行っています。
後回しにされることも多かったご自身の体験をふまえ、
どの子にも豊かな愛情をかけてほしいという思いを話して下さいました。


8月の放送

▶︎子どもっておもしろい!①
▶︎子どもっておもしろい!②
▶︎子どもっておもしろい!③
▶︎子どもっておもしろい!④
8月26日(木)~27日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「子育て事件簿第3弾~面白いなぁ
子どもって親子って~」をテーマに、
詩人で児童文学作家の工藤直子さんと
シンガーソングライターの
新沢としひこさんにお話を伺いました。
リスナーからは、
「子どもの発想って、おもしろいですね~」、
「工藤さんと新沢さんの軽快なやり取り、何年か前のライブを思い出します」
などの声がありました。


◆1時台は「真夜中の絵本」◆
1児のパパでもあるアーティストのDAIGOさんが、
『ベイビーレボリューション』『すいかのたね』『花さき山』を
朗読して下さいました。



◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
「世界の子どもの歌 日本の子どもの歌」をテーマに、お届けしました♪




◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
タレントでロンドンブーツ1号2号の田村淳(あつし)さんは、
去年亡くなったお母さまいわく、「42歳まで反抗期」だったとか。
母から受けた愛情と教育を子ども達に伝えようとしている淳さんに
お話を伺いました。






7月の放送

▶︎みんな子育てに不安①
▶︎みんな子育てに不安②
▶︎みんな子育てに不安③
▶︎みんな子育てに不安④
7月22日(木)~23日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「親の憂鬱」をテーマに、
子育て支援の専門家、 大豆生田啓友 おおまめうだ ひろとも さんと
作家で漫画家の小林エリカさんにお話を伺いました。
リスナーからは、
「騒音トラブルで悩んだら、子ども本人に考えさせる」、
「イライラしたら、一日の終わりに紙に書き出している」などの声がありました。



◆午前1時台は、「真夜中の絵本 名作選」◆
これまでの放送の中から、3冊の絵本をお楽しみ頂きました。
『100年たったら』 朗読:市原隼人さん
『ないたあかおに』 朗読:竹財輝之助さん
『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』 朗読:三浦翔平さん




◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
「スカっとする曲」をテーマに、
みなさんのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。





◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
女優、母親、大学院生、社外取締役など
いくつもの顔を持つ酒井美紀さん。
自信をつけ、自分らしく生きるために、
どのようなことを考え、決断してきたのかを伺いました。







6月の放送

▶︎親の憂うつ① ママになるとなぜ落ち込むの?
▶︎親の憂うつ② 心の中は「ごめんね」でいっぱい
▶︎親の憂うつ③ どうしたら子育てを楽しいと思えるの?
▶︎親の憂うつ④ 子育ての癒えない傷を“かさぶた”に
▶︎内田也哉子 娘として母として考える家族のカタチ(前編)
▶︎内田也哉子 娘として母として考える家族のカタチ(後編)
6月24日(木)~25日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「親の憂鬱」をテーマに、
保育の専門家、柴田愛子さんと
4人の子どものパパ、歌手の木山裕策さんに
お話を伺いました。 リスナーからは、
「家族との時間を持ちたいと転職し、
我が家のチーム力は上がった」、 「不眠症になったが、
子どもは『ママ大好き』と言ってくれる」
などの声がありました。



◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
11代目体操のお兄さん、タレントの小林よしひささんが、
『グリーンマントのピーマンマン』『そして おめでとう』
『スーホの白い馬』を朗読して下さいました。




◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
「スカっとする曲」をテーマに、
みなさんのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。




◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
エッセイスト、内田也哉子さんへのインタビュー。
樹木希林さん、内田裕也さんの一人娘として、
家族団らんを知らずに育った子ども時代のこと、
3児の母として、夫婦や家族とは何かを
悩み考えてきた半生を語って下さいました。




5月の放送

▶︎子どもとあたたかい関係をつくる 「1日5分のほっこり声かけ」①
▶︎子どもとあたたかい関係をつくる 「1日5分のほっこり声かけ」②
▶︎子どもとあたたかい関係をつくる 「1日5分のほっこり声かけ」③
▶︎子どもとあたたかい関係をつくる 「1日5分のほっこり声かけ」④
5月27日(木)~28日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「コロナ禍での子育て」をテーマに、
作家の山崎ナオコーラさんと
白梅学園大学子ども学部教授の福丸由佳さんに
お話を伺いました。
リスナーからは、「子育ての時を思い出し、つらかったけど可愛かったなと泣けてきた」、
「怒りそうになる時、『まだ〇歳、まだ〇歳』と唱えるといい」などの声がありました。




◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
歌手、11代目歌のお兄さんの横山だいすけさんが、
『どうぞのいす』『どろぼうがっこう』『ちからたろう』を
朗読して下さいました。


◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
「桜から若葉の頃に聴きたい曲」をテーマに、
みなさんのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。



◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
女子プロレス界の人気選手として活躍した北斗晶さん。
引退後は、主婦タレントとして多くの番組に出演し、
夫や子ども達を支え続けてきました。
数々の逆境にどのように立ち向かってきたのか。
北斗さんの家族観や人生観について伺いました。




4月の放送

▶︎庄司智春パパ・大日向雅美先生と考える 「子どもたちと過ごすコロナ禍」①
▶︎庄司智春パパ・大日向雅美先生と考える 「子どもたちと過ごすコロナ禍」②
▶︎庄司智春パパ・大日向雅美先生と考える 「子どもたちと過ごすコロナ禍」③
▶︎庄司智春パパ・大日向雅美先生と考える 「子どもたちと過ごすコロナ禍」④
4月22日(木)~23日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「コロナ禍での子育て」をテーマに、
恵泉女学園大学学長の大日向雅美さんと
お笑いコンビ品川庄司の庄司智春さんに
お話を伺いました。
リスナーからは、「大日向先生の優しい語りに癒され、庄司さんには元気をもらった」、
「コロナ禍で頑張っているお母さんのお話を聞いて、涙が出た」などの声がありました。


◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
俳優の三浦翔平さんが、土佐弁の「花さかじいさん」
『花じんま』などを朗読して下さいました。

【紹介絵本】
『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』
『きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる』
『花じんま』


◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
「桜から若葉の頃に聴きたい曲」をテーマに、
みなさんのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。



◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
大人気の絵本「おれたちともだち」シリーズの
作家、内田麟太郎さん(80歳)。
「泣くよりも笑え」とユーモアを大切に生きてきた内田さんの人生と
絵本に込める思いを伺いました。



2月の放送
2月25日(木)~26日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「子育て事件簿第2弾~子どもをじっくり観察してみた~」 をテーマに、
詩人で童話作家の工藤直子さんと
シンガーソングライターの 新沢 しんざわ としひこさんに
お話を伺いました。
お2人に素敵なミニライブも披露して頂きました♪
リスナーからは、「日々の疲れがエネルギーに変わっていくようで、癒された。」
「(工藤さんがおっしゃった)『何とかなる』はオマジナイです」などの声がありました。



◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
アーティストのDAIGOさんが、
思い出の一冊、『モチモチの木』などを朗読して下さいました。
【紹介絵本】
『モチモチの木』
『くまパンダものがたり』
『つきよのおんがくかい』
『おとうさん あそぼう』




◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」の時間。」◆
「心温まる曲」をテーマに、
みなさんのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。



◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
「出産」に関する撮影をしてきた写真家・ 繁延 しげのぶ あづささんは、
長崎で「狩猟」と出会い、その現場を撮影するようになります。
生と死を撮影する中で、写真家として母として感じたことを伺いました。



2021年1月の放送

▶︎世界の子育て 聞いてみよう ①
▶︎世界の子育て 聞いてみよう ②
▶︎世界の子育て 聞いてみよう ③
▶︎世界の子育て 聞いてみよう ④
▶︎「先生嫌いだった僕」が「尾木ママ」になるまで (前編)
▶︎「先生嫌いだった僕」が「尾木ママ」になるまで (後編)
1月28日(木)~29日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「世界の子育て事情」をテーマに、
東京大学名誉教授で日本保育学会会長の汐見稔幸さんにお話を伺いました。
「子どもはいないけど、少しでも子育てしやすい世の中になってくれれば」
「日本の“おんぶ”も復活してほしい」などの声がありました。



◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
『おかあさんといっしょ』第11代 歌のお兄さん
「だいすけお兄さん」こと、横山だいすけさんが朗読しました。

【紹介絵本】
『うし』
『このゆきだるま だーれ?』
『おにたのぼうし』


◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」の時間。」◆
「心温まる曲」をテーマに、
みなさんのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。



◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
尾木ママこと、教育評論家の尾木直樹さんが、
コロナ禍で見えてきた子育て、学びの大切さ、
ご自身の半生などについて話して下さいました。




12月の放送

▶︎どうしてる? 子育て夫婦のコミュニケーション ①
▶︎どうしてる? 子育て夫婦のコミュニケーション ②
▶︎どうしてる? 子育て夫婦のコミュニケーション ③
▶︎どうしてる? 子育て夫婦のコミュニケーション ④
▶︎声優・日野聡さん クリスマスの絵本朗読
12月24日(木)~25日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「子育て期の夫婦のコミュニケーション」
をテーマに、
玉川大学教授の 大豆生田啓友 おおまめうだ ひろとも さん、
エッセイストの犬山紙子さんと
ミュージシャンで漫画家の 劔樹人 つるぎ みきと さんご夫妻と考えました。


◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
声優の 日野聡 ひの さとし さんが登場!
ふたりのお子さんのパパでもある日野さんが、
クリスマスの夜にぴったりな作品を朗読してくださいました! 

【紹介絵本】
『ぶたたぬききつねねこ』『ぐりとぐらのおきゃくさま』
『あのね、サンタの国ではね・・・』『もみのき そのみを かざりなさい』


◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
クリスマスの音楽をお送りしました。



◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
一橋大学大学院教授で精神科医の宮地尚子さんへのインタビュー。
自らの経験を打ち明けながら、
子育てやトラウマに悩む人たちの相談に乗っている宮地さんに、
どうしたらもっと肩の力を抜いて子育てができるのか、伺いました。



11月の放送

▶︎どう解決? 子育て世代間ギャップ ①
▶︎どう解決? 子育て世代間ギャップ ②
▶︎親と子を温かいことばで包む ルワンダ・希望のラジオ(前編)
▶︎親と子を温かいことばで包む ルワンダ・希望のラジオ(後編)
11月26日(木)~27日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「子育て世代間ギャップ」をテーマに
恵泉女学園大学学長の 大日向雅美 おおひなた まさみ さんと
落語家の 春風亭一之輔 しゅんぷうてい いちのすけ さんにお話を伺いました。
放送中、リスナーから「すべては受け入れず、すべてを否定せず、前向きになれることは取り入れます!」「子どもを寝かせて、夫と聴いています」などの声が届きました。


◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
俳優 佐藤隆太さんが
『かたあしだちょうのエルフ』『めっきらもっきら どおんどん』
『ふくろうのそめものや』を朗読しました。



◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
「応援ソング」をテーマに、
みなさんのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。



◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
アフリカのルワンダで子どものためのラジオ番組を立ち上げた
ユニセフ職員の 榮谷明子 さかえだに あきこ さん。
社会は私たちの意思で変えていくことができると希望を持って生きる人生について、お話を伺いました。


10月の放送

▶︎よしお兄さんも奮闘中! 食事は親子の“二人羽織” ①
▶︎よしお兄さんも奮闘中! 食事は親子の“二人羽織” ②
▶︎よしお兄さんも奮闘中! 食事は親子の“二人羽織” ③
▶︎よしお兄さんも奮闘中! 食事は親子の“二人羽織” ④
10月22日(木)~23日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
「子どもと食」をテーマに
『おかあさんといっしょ』体操の小林よしひささんと
早稲田大学教授の 外山紀子 とやまのりこ さんにお話を伺いました。
「食事の時は母が目の前にいて笑顔で食べていたから、
どんな食事でもおいしく食べている記憶がある。」
「先輩ママ達のお悩みを聞いて、あまり気を張りすぎずに
離乳食を進めていけたらいいなぁと思いました。」などの声がありました。


◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
俳優の小池徹平さんが、
『しょうぼうじどうしゃじぷた』
『じごくのそうべい』などを朗読しました。



◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
「応援ソング」をテーマに、
みなさんのリクエスト曲をエピソードと共にお送りしました。


◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
新潟いのちの電話元理事で新潟大学名誉教授の
眞壁伍郎 まかべ ごろう さんにお話を伺いました。
(2019年1月9日のアンコール放送)

9月の放送

▶︎子育て事件簿~子育てっていろいろあるよね~ ①
▶︎子育て事件簿~子育てっていろいろあるよね~ ②
▶︎子育て事件簿~子育てっていろいろあるよね~ ③
▶︎子育て事件簿~子育てっていろいろあるよね~ ④
9月24日(木)~25日(金)

◆午後11時台・午前0時台は「子育てリアルトーク」◆
テーマは、「子育て事件簿~子育てって色々あるよね~」。
「子育て事件簿~子育てって色々あるよね」をテーマに
東京大学名誉教授で日本保育学会会長の 汐見稔幸 しおみ としゆき さんに
お話を伺いました。
「娘が、冷蔵庫のドアを瞬間接着剤で貼りつけて開かなくなってしまった冷蔵庫事件!子どもは大人のすることをよく見ているんですね。」
「『子どもが判断に迷うようなことはしない。一貫性が大事』という
汐見さんのお話を聞き、大人のぶれない姿勢が大切だと感じました。」
などの声がありました。

◆午前1時台は、「真夜中の絵本」◆
俳優の井上芳雄さんが、
『だいくとおにろく』『月夜とめがね』などを朗読しました。
(2019年6月1日のアンコール放送)



◆2時台・3時台は、「親と子どもの音楽」◆
2時台は、“家族”を描いた洋楽作品集。
3時台は、夕焼け/夕陽の歌アラカルトをお届けしました♪


◆4時台は、「ことばの贈りもの」◆
児童書専門店を主宰して45年。
作家の落合恵子さんに、
今の時代だからこそ、子ども達に伝えたいことを伺いました。



Page Top