2009/02/06 12:10体験 ブロッケン現象

20090205183603.jpg

芝原 美津子さん(香川県)
撮影日:2008年7月21日
場所:燕岳山頂付近
香川県高松市在住、信州大好きの女性です。いままで四季を通じて、信州に何度か訪れていますが、去年の夏(平成20年7月21日)は、現地松本の山仲間と「燕岳」に登りました。
燕山荘で迎えた当日の朝、これ以上にない快晴に恵まれ、荘厳な朝焼け、日の出の雄大スペクタクルに思わず手を合わせる程の大感動。早い朝食を済ませて早速燕岳山頂を目指しました。

登り始めて30分、殆ど山頂に届いた地点でふと背後から尋常ではない強い、そして太い光の束が、私の体を前のめりに倒さんばかりの圧力で後ろから射し込んで来るのを感じました。何だ、これは!すると、あちらこちらの登山者から ざわめきの声が。そしてそれが歓声となって“あっブロッケン現象だ!”。はっと気づき、反射的にカメラに手が伸びて数枚連写。あら不思議。自分の影が遠くの山に神?の出現の如くに投影され、自分が動けば影も動く。全く予期せぬ 別世界体験でした。
「とるしんブログ」の存在を、つい最近今年になってから知りました。
何ヶ月か過ぎた去年の夏のことではありますが、私にとっては宝もの、貴重体験。 感動未だ覚めずで、投稿させていただきました。

[中信エリア]



コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲