2011/08/04 10:11信州のカッパドキア

20110801220720.jpg

牧内英文さん
撮影日:2011年7月16日
場所:上田市冨士山鴻の巣
珍しい崖があると聞き興味深々で出かけました。ここは上田の天然記念物で、殆ど礫岩で出来ていてこのあたりが海底だった今から1400万年前、陸地から運ばれてきた小石や砂が積もった地層だそうです。崖の高さは52m、幅は190mあります。見れば別世界でびっくりします。

[東信エリア]



コメント

大変良いものを見せていただきありがとうございます。

投稿日時:2011年08月08日 17:17 | 西野入あい子

 西野入あい子様

 コメント有難う御座います。
是非一度出掛けて見てください。1400万年前のロマンを堪能できると思います。昔はコウノトリが営巣していたから、鴻の巣となったようです。

投稿日時:2011年08月10日 22:36 | 牧内英文


信州のカッパドキア拝見しました、(カッパドキア Cappadocia)昔はコウノトリが営巣していたから、鴻の巣となったようです?貴重なコメントも拝聴しました。
19歳まで隣村に住んでいました、「鴻の巣」は行ったことはありますが「カッバドキア」などの呼び名は分かりませんでっした、子供のときは、ただ丸い石があるので珍しく楽しんだものです、(松茸も思い出します)。本当に昔になりましたが田舎を改めて思い出させて頂き有り難うございました。

投稿日時:2011年11月02日 16:54 | 関保夫

 関保夫様

 コメント有り難うございます。
思い出していただき光栄に思います。
信州人なのに今年まで知らずにいて恥ずかしいです。
行ってみて別世界を目の当たりにして、地球の凄さを堪能してきました。

 

投稿日時:2011年11月05日 19:09 | 牧内英文

コメントの投稿

ページの一番上へ▲