2021/06/10 12:00なんじゃもんじゃはどんなもんじゃ?

5435-20210606212149-60bcbddd-a808-4338-9803-66490a0a040e.jpg

ペンネーム:水道家関(すいどうやせき)ちゃんさん
撮影日:2021年6月5日
場所:立科町 津金寺
立科町山部の津金寺境内鐘楼脇にある「なんじゃもんじゃ」の大木。今年もこの時期、白いフワフワの花が満開に咲きました。「なんじゃもんじゃ」とはどんなもんじゃ?と興味のある方は、ぜひ本物を見においでください。こんなもんじゃ。

[東信エリア]



コメント

水道屋関さん

今日お昼にホームページでお写真を拝見し、居ても立ってもいられず、軽井沢から車を飛ばしてきました。
話には聞いていた『なんだもんじゃ』の実物を視られてラッキー! 但し、今年は二週間ほど花季が早かったということで 既に茶褐色になっていました。
ですから判らなくて、ご住職さまにお尋ね致しました所、ご親切にご案内くださいました。感謝です。 宜しくお伝えくださいませ。 満足致しました。 中里玲子

投稿日時:2021年06月10日 16:10 | 中里玲子

中里様
 コメントありがとうございます。先ほどお寺で住職とお話ししました。鬼が笑うかもしれませんが、来年はぜひお早めに花がフワフワの状態のときに足をお運びください。

投稿日時:2021年06月12日 21:28 | 水道家関ちゃん

水道屋関さん

ご丁寧に有り難うございます。来年が楽しみです。
ご住職さまにも『来年は確認の電話をしてからお出掛けください』と、嬉しいお言葉を頂きました。なんじゃもんじゃの木のお写真から『一つ葉田子』という和名も知り、写真の奥深さを改めて思いました。 中里玲子

投稿日時:2021年06月15日 00:28 | 中里玲子

私も春の野草、秋の紅葉とお寺に行きます。矢崎住職の講義もお聞きして「カタクリの人生」には大変興味を持ちました。でも、「なんじゃもんじゃ」は知りませんでした。来年は、必ず見に行きたいと思います。これからも楽しい写真を見させてください。

投稿日時:2021年06月15日 08:45 | 林 誠

コメントの投稿

ページの一番上へ▲