2016年08月03日 (水)

自己満足!

みなさんこんにちは!
キャスターの寺門亜衣子です。

いよいよリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが始まりますね!
「きみーだーけーの~♪」とテレビから聞こえてくると、
条件反射的に「ん!リオ!」と体が反応するようになってきた今日この頃です。
(※NHKリオ五輪テーマソング、安室奈美恵さんの『Hero』ですよ♪)

シブ5時では先日「ニュースがわかるようになる検定」でオリンピックを大特集。
名実況で知られる刈屋解説委員、
そしてSexy Zoneの佐藤勝利さん、松島聡さん、マリウス葉さんの生出演でした。
放送では刈屋解説委員が今大会で注目する選手の一人として、
テコンドーの濱田真由選手を紹介。
実はこの企画の打ち合わせで、担当ディレクターから
「寺門さん、本番でテコンドーの実演ってできます?」というオファーが。
そうなんです。わたくし子どもの頃にテコンドーを習っていました。
これを言うと、たいてい「え!どうして!?」と聞かれるのですが、
習っていたのは父の仕事の関係でアメリカに住んでいた頃。
渡米したばかりの頃は英語もほとんどしゃべれず、
からかわれて悔しい思いをすることもありました。
「自信を持ちたい」「強くなりたい」という思いで道場の門をたたいたのが
テコンドーとの出会いです。
(本当は空手を習おうと思ったのですが、空手の道場といわれて行ってみたら
テコンドーだったというオチつきです…)

ディレクターからは、テコンドーがどういう競技かまだ知らない人も多いので、
是非スタジオで実演を、という話でした。
シブ5時のためならどんなことでも!
鼻からチューブを出すのと比べたらなんてことないわ!と思いながら、
「頑張ります」と勢いで返事をしたものの、習っていたのはもう15年近く前。
放送までの3日間、毎晩、お風呂上りにストレッチしました。
一人暮らしの狭い部屋で、冷蔵庫やテレビにぶつからないよう、
一生懸命飛び蹴りや回し蹴りを練習しました。

生放送当日。
リハーサルではスタジオではだしになり、足の裏を真っ黒にしながら、
時間が許す限り自主練。

そしていざ本番。
間違っても、Sexy Zoneのメンバーに当たらないように。
間違っても、一人でひっくり返ってけがをして、番組の進行を妨げないように。
間違って、松尾さんに当たっちゃうぐらいはいいや…。
と思いながらその時を待っていると。
目の前に「時間がなくなったので実演落ち!」というカンペが。

「は~、良かったぁ!」と安どすると同時に、人間って不思議なものですね…あれだけ不安で、緊張して、「なんで軽々しくやりますなんて言っちゃったんだろう」と後悔もしていたのに、いざ披露できないとなると
「あれだけ練習したし、ちょっと…ほんのちょっとだけど、やりたかったな」
なんていう感情が芽生えている自分がいました。

放送後そんなことを松尾さんと話していると、
松「じゃあここでやってみなよ。写真撮ってあげるから」。
寺「ほんとですか?(嬉)」

それがこちら。

terakado160803.jpg

良く撮れているじゃないですか!
現役時代はもっと上がっていたけど、これでも上出来、上出来!

ということで、ブログで公開してみました。
は~!満足です(^^)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:49


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top