2020年7月

2020年07月15日 (水)

おうちでグランシェフ「簡単!ラタトゥイユ」

mikunichef.jpg

三國清三シェフ

20200604-1.jpg

<材料(作りやすい分量)>
なす:1/2コ
たまねぎ:1/4コ
ズッキーニ:1/2本
パプリカ:1/4コ
にんにく:1/2かけ
トマト:1コ
トマトジュース:100ml
オリーブ油:大さじ1
塩こしょう:少々

<作り方>
(1)野菜をそれぞれ大きめにカットする。
(2)フライパンに、たまねぎ、ズッキーニ、なす、パプリカを順に入れ、塩、こしょうで軽く味つけして、空焼きする。
 ぱちぱちと音が出てきたらアルミ箔をかぶせ、弱火で3分ほど蒸し焼きにする。

20200604-2.jpg

(3)アルミ箔を外して全体を軽く混ぜ合わせ、にんにく、トマト、トマトジュースを加える。
 中火にして沸騰させ、塩、こしょうで味をする。
(4)再びアルミ箔をかぶせ、弱火で3分ほど蒸し煮にする。
(5)3分たったらアルミ箔を外し、中火で煮詰める。
 仕上げにオリーブオイルを入れ、塩、こしょうで味をととのえる。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2020年07月14日 (火)

おうちでグランシェフ「田村さん愛用の万能つゆ」

tamurasan02.jpg

田村隆さん

tamurasan03.jpg

「田村さん愛用の万能つゆ」

<材料(作りやすい分量)>
しょうゆ:400ml
みりん:400ml
削り節:20g

<作り方>
(1)鍋にみりんを入れ、4分間煮立たせてアルコールを飛ばす(煮きる)
(2)しょうゆ、削り節を加え、ひと煮立ちしたら火を止めて冷ます
(3)紙タオルなどを敷いたざるでこし、ボウルで受ける
※よく冷ましてから容器に移し、冷蔵庫で2週間保存可能
※割合を変えれば、煮物やつけつゆ、かけつゆなど、様々なものに使えます。

tamurasan04.jpg

「万能つゆで作る なすとピーマンのそうめん」

<材料3~4人分>
なす:250g
ピーマン:250g
油:大さじ2
砂糖:小さじ1
万能つゆ:大さじ2
そうめん

<作り方>
(1)なすとピーマンは3ミリ幅に切る
(2)フライパンに油をひき、なすを炒める
(3)なすがしんなりしてきたら、ピーマンを加え、砂糖小さじ1を加えて炒める
(4)万能つゆ大さじ2を加え、さっと混ぜ合わせ皿に盛りつける
(5)そうめんはお好みの量をゆで、流水でよく洗って氷水で締める
(6)つけつゆは、万能つゆ1:水2の割合で。

tamurasan01.jpg

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2020年07月13日 (月)

おうちでグランシェフ「焦がしバターの明太子パスタ」

200528ochiai.jpg

落合務シェフ

0527.jpg

「焦がしバターの明太子パスタ」

<材料2人分>
スパゲッティ:160g
明太子:60~70g
 (たらこでもよい)
バター:30g
きざみのり:適量

<作り方>
(1)明太子は薄皮を取り除いておく
(2)スパゲッティは塩分1.2%の湯でゆでる
(3)バターをフライパンにいれて火にかけ、溶けてきたら、中火に落とす
(4)バターからでる気泡が小さくなり、色がつきはじめたら、火を止める
(5)溶かしたバターにゆで汁大さじ3を加えて混ぜ、塩気を見ながら水20mlを加えて味を調える
(6)スパゲッティは表示時間より短めにゆで上げ、湯をきって、バターと混ぜる
(7)明太子を加えて全体を混ぜ、皿に盛りつけて刻みのりをのせる

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2020年07月03日 (金)

シェフのヒトワザ!~進化する定食屋の味・ぷりぷりえびチリソース~

hishidasan.jpg

菱田アキラ(定食屋 店主)

ebichiri.jpg

「進化する定食屋の味・ぷりぷりえびチリソース」

<材料2人分>
むきえび:24尾(約300g)

【A】
塩・こしょう:適量
卵白:1個分
かたくり粉:小さじ2
サラダ油:小さじ1

【チリソースの材料】
サラダ油(ソース用):大さじ6
トマトケチャップ:大さじ3
豆板醤(トーバンジャン):大さじ1
にんにく(みじん切り):2かけ分
しょうが(みじん切り):2かけ分(20g)
塩・こしょう(ソース用):適量
砂糖:大さじ2
顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと):小さじ1
水:1カップ

【水溶きかたくり粉】
水:小さじ1
かたくり粉:小さじ1

ねぎ(みじん切り):60g
溶き卵:2個分
酢:大さじ1

<作り方>
(1)えびの背わたを除き、冷水で洗ったら、水けをしっかりと切る。
(2)えびをボールに入れ、【A】を加えてもみ込む。
   <※ポイント!>卵白の衣がえびの水分をキープしてくれる。
(3)下味をつけたえびを「油通し」、140℃のたっぷりの油に30秒間くぐらせる。
   <※ヒトワザ!>「油通し」でえびのうまみを閉じ込める。プリプリした食感に!
    ※140℃の油は、菜箸の先から細かい泡が出始める程度。
(4)フライパンにサラダ油を入れ弱火で熱し、トマトケチャップ、豆板醤を加えて1分間いためる。
(5)にんにく、しょうがのみじん切りを入れ、香りがたったら水でのばす。
(6)塩・こしょう・砂糖・顆粒チキンスープの素を加え、中火で熱する。
(7)煮立ったら、えび、ねぎのみじん切り、【水溶きかたくり粉】を加えて混ぜる。
(8)ソースにとろみがついたら、溶き卵を回し入れ、酢を加えてサッと混ぜて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2020年07月02日 (木)

シェフのヒトワザ!~進化する定食屋の味・ボリューム満点ごろごろ肉シューマイ~

hishidasan.jpg

菱田アキラ(定食屋 店主)

shuumai.jpg

「ボリューム満点ごろごろ肉シューマイ」

<材料:2人分(大6個分)>
豚肩ロース(塊):450g
たまねぎ:1/8個(約25g)
厚めのシュウマイの皮:6枚
かたくり粉:小さじ1

【A】
オイスターソース:大さじ1
砂糖:大さじ1
ごま油:大さじ1/2
しょうが(すりおろし、しぼる):小さじ1
塩:小さじ1
こしょう:少々

<作り方>
(1)豚肩ロース(塊)を1センチ角に刻む。
(2)刻んだ豚肉をボールに入れ、【A】加えて混ぜる。
   <※ポイント!>肉は一定方向に混ぜる。
   <※ポイント!>ボールのまわりに付着する脂肪が出来上がりのサイン。文字が書けるくらいになったらOK。
(3)(2)の肉ダネを叩きつけて空気を抜く。
(4)たまねぎを5ミリ角に切り、片栗粉をまぶす。
   <※ヒトワザ!>片栗粉をたまねぎで狙い打ちコーティング。肉の味を際立たせる!
(5)たまねぎを肉ダネにサッと混ぜ合わせる。
   <※ポイント!>かたくり粉のコーティングがたまねぎから取れないように、3~4回軽く混ぜ合わせればOK。
(6)冷蔵庫で30分間冷やす。
(7)肉ダネを6等分し、シュウマイの皮に包む。皮から大きくはみ出すように肉ダネをのせる。
    ※バターナイフを使うと包みやすい。
   <※ポイント!>はみ出した肉ダネにくびれを作り、熱を通りやすくする。
(8)強火で12分間蒸して完成。
   <※ポイント!>蒸し器の底に油を塗ってから蒸す。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2020年07月01日 (水)

シェフのヒトワザ!~タレいらず!菰田ギョーザ~

komodasan201907.jpg

菰田欣也(中国料理店店主)

gyouza201907.jpg

「タレいらず!菰田ギョーザ」

<材料2人分>
豚ひき肉:200g
キャベツ:150g
しょうが:10g
ギョーザの皮:10枚~12枚程度
かたくり粉:大さじ1と1/3
油:小さじ1/2

【A】
塩:小さじ1/3
コショウ:少々
しょうゆ:小さじ1/3
オイスターソース:小さじ1/2
みかんゼリー:大さじ2

<作り方>
(1)ボールにひき肉と【A】を入れて練る。ボールのフチにつくくらい粘りが出るまで混ぜる。ここにみかんゼリーを加える。
   <※ヒトワザ!>みかんゼリーを入れて、肉に酸味と水分をプラス!
   肉のおいしさが引き立ち、タレをつけなくてもおいしいギョーザに。

   ゼラチンで冷やし固めてあるフルーツ系のゼリーであれば、代用可能。
   (苦みを足す場合はグレープフルーツ、甘みを足す場合はリンゴなど)

(2)みじん切りにしておいたキャベツとしょうが、かたくり粉を入れ軽く混ぜ合わせたら餃子の皮に包む。
   餃子の皮の粉はよく落としてから包むと密着度アップ。
(3)フライパンに餃子を並べてから点火。熱湯100ccを入れ、ふたをして中火で6~7分蒸し焼きにする。
(4)水分がとんだらまわりから油を入れて色をつけて完成タレはつけず肉の味と皮の香ばしさを召し上がれ。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top