2019年1月

2019年01月31日 (木)

シェフのヒトワザ!~パパがつくる家庭料理 豚のしょうが焼き~

「本日の料理人」

okadasan.jpg

岡田太郎(“料理パパ”・俳優)

shougayaki.jpg

「パパがつくる家庭料理 豚のしょうが焼き」

<材料2人分> 
豚肉(2,3ミリの厚さのロース):6枚
塩:少々
こしょう:少々
小麦粉:大さじ2

【タレ】
しょうゆ:大さじ4
みりん:大さじ4
お酒:大さじ4
しょうが(すりおろし):お好み
パイナップルジュース:大さじ2 
昆布茶:小さじ2

<作り方>
(1)豚肉は少し厚めがおすすめ。塩・こしょうを軽くふり、小麦粉をまぶしておく。
(2)タレの材料をすべて容器に入れ、混ぜておく。
(3)油を引いたフライパンで、豚肉の片面を焼く。
(4)軽く焦げ目がついたら、裏返し、そこへタレを加え、加熱する。
(5)タレを絡ませ、肉に火が通ればOK。
(6)器に付け合わせの野菜を添え、焼きあがった豚肉を盛りつければ完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2019年01月30日 (水)

シェフのヒトワザ!~オリーブ油でかぜ対策!豚肉のホットサラダ~

「本日の料理人」

aokisan201901.jpg

青木敦子(料理研究家・食物栄養学修士・栄養士)

hottosarada.jpg

「オリーブ油でかぜ対策!豚肉のホットサラダ」

<材料2人分>
豚こま切れ肉:100g
パプリカ(赤・黄):各1/2コ(各50g)
にんじん:50g
えのきだけ:50g
オリーブ油:大さじ1
めかぶソース

【めかぶソース材料】
オリーブ油:小さじ2
めかぶ:1パック(40g)
すし酢(市販):大さじ1と1/2

<作り方>
(1)めかぶソースを作る。ボウルに入れたすし酢にオリーブ油を加え、泡立て器などでよく混ぜる。
   乳化したら、めかぶを入れて混ぜ合わせる。
   <※ヒトワザ!>めかぶに豊富に含まれるベータカロテンは脂溶性。
   オリーブ油と食べると吸収率が上がり、免疫力アップ!
mekabu.jpg

(2)サラダの具材を作る。パプリカ(赤・黄)は、細切りにし、にんじんはせん切りにする。
(3)フライパンにオリーブ油を入れ、中火にかける。温まる前ににんじんを入れ、ゆっくり火を通す。
   ※にんじんから少しずつ水分が出て、やわらかくなる。
(4)にんじんがしんなりしたら、パプリカを加え、えのきだけをほぐしながら入れる。
   火が通ったら野菜の上に豚肉をのせて加熱する。
   ※豚肉は野菜の上にのせることによって野菜の蒸気で蒸されてふっくら仕上がる。
   さらに豚肉のうまみを野菜が吸って、よりおいしく仕上がる。
(5)豚肉の色が変わったら、火を止めて(1)のめかぶソースを加え、全体を混ぜ合わせて完成。
   ※めかぶソースは、豆腐、納豆、焼き魚などにもおすすめ。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2019年01月10日 (木)

シェフのヒトワザ!~エビと野菜の塩味炒め~

「本日の料理人」

komodasan.jpg

菰田欣也(中国料理店 店主)

1219.jpg

「エビと野菜の塩味炒め」

<材料2人分>
えび:6尾~8尾
ブロッコリー:1/3コ
カリフラワー:1/3コ
長ねぎ:1/2本
しょうが:1かけ
ハム:2枚
サラダ油:適量

【エビの下ごしらえ】
かたくり粉:適量
塩:適量
水:適量

【えびの下味】
酒:大さじ1
塩:適量
こしょう:適量
かたくり粉:適量

【合わせ調味料】
鶏がらスープ:大さじ2
酒:大さじ1
砂糖:小さじ1/3
塩:小さじ1/5 
コショウ:少々
かたくり粉:小さじ1

<作り方>
(1)えびは殻と背わたを取り除いておく。塩とかたくり粉、水を加え軽く混ぜて、汚れを落とす。
   <※ヒトワザ!>かたくり粉でえびの汚れと匂いを除去!
           汚れが出てきたら、よく水で洗い、ペーパータオルなどで水をふきとる。
(2)えびに塩とコショウを加えて粘りが出るまでもみこむ。大さじ1の酒を加えてなじませたら、かたくり粉を入れる。
   <※ポイント!>かたくり粉でえびの水分をコーティング!
(3)長ねぎは1cmの斜め切り、しょうがは薄切り、ハムはみじん切りに。
   ブロッコリーとカリフラワーは小さく房に分け、さらに半分に大きさをそろえるように切る。調味料はすべてあわせておく。
(4)具材をゆでる。お湯にカリフラワーを入れ、約45秒、ブロッコリーの順に入れていき、さらに約40秒したらえびを入れる。
   <※ポイント!>えびはコーティングしている片栗粉が落ちないように、あまり動かさない。
   えびをいれて50秒くらいしたら、ざるにあげておく。
(5)フライパンにサラダ油をあたため、長ねぎとしょうがを中火でいためる。香りがでてきたらハムを入れ、
   温まったら先ほどゆでた野菜とえびを入れる。合わせ調味料をいれて、軽くいためて馴染ませたら完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2019年01月09日 (水)

シェフのヒトワザ!~ひき肉もどきのドライカレー~

「本日の料理人」

aoesan.jpg

青江覚峰 (浄土真宗東本願寺派 緑泉寺住職 料理僧)

hikinikumodoki.jpg

「ひき肉もどきのドライカレー」

<材料4人分> 
しいたけ(中):4枚(50g程度)
まいたけ:50g
木綿豆腐:1/2丁
にんじん:1/2本
しょうが:1かけ
カットトマト(缶詰):200g
ミックスビーンズ(缶詰):110g
練りごま:大さじ4
カレー粉:大さじ3
塩:小さじ1
こしょう:少々
サラダ油:大さじ1
ご飯:4人分

<作り方>
(1)しょうが、にんじん、しいたけ、まいたけをみじん切りにする。
   しょうがは細かめに。しいたけ、まいたけは大きめのみじん切りにする。
(2)フライパンにサラダ油としょうがを入れ、中火にかける。
   香りが出たら、木綿豆腐を切らずに入れ、フライパンの中で崩しながら炒める。
   <※ヒトワザ!>豆腐から出る水分もうまみとなる。
(3)フライパンの底に水けがつかない程度までよく炒めたら、にんじん、きのこを加える。
   ※きのこの水分をしっかりとばすと、うまみUP!
(4)塩、こしょうを加える。
(5)にんじんがやわらかくなったらカットトマトを入れ、10分ほど炒める。
   ※水分が足りなくなったら、適宜、水を足す(分量外)
(6)練りごま、カレー粉を入れ、最後にミックスビーンズを加えて煮詰める。
   ※練りごまが味の決め手。コクをプラス!
(7)器にごはんと盛り付け、完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー


RSS

page top