2018年2月

2018年02月28日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~刺身の甘酒じめ~

「今週の料理人」

tateno.jpg

舘野真知子(料理研究家・管理栄養士)

「刺身の甘酒じめ」

sashimi.jpg

<材料・各2人分>
※甘酒は市販のものを使用(米こうじでできたストレートタイプ/砂糖・食塩 無添加)

【たいの甘酒じめ】
たい(刺身用):75g
甘酒:大さじ1
塩:小さじ1/3
レモン:適宜

【いかの甘酒じめ】
いか(刺身用/細切り):75g
甘酒:大さじ1
塩:小さじ1/3
しょうが(すりおろす):小さじ1/2
青ねぎ(小口切り):少々

【まぐろの甘酒じめ】
まぐろ(刺身用):75g
甘酒:大さじ1/2
しょうゆ:小さじ1
ごま油:小さじ1
白ごま:小さじ1/2

<作り方>
(1)たいは食べやすい大きさに切り、甘酒と塩を加えてよく混ぜる。いかは甘酒と塩を加えてよく混ぜる。
   まぐろは食べやすい大きさに切り、甘酒としょうゆを加えてよく混ぜる。
(2)(1)を冷蔵庫で30分間以上ねかせる。
   <※ヒトワザ!>甘酒をあえたら冷蔵庫へIN!甘酒に含まれる糖の浸透圧で、
   アミノ酸などの甘酒のうまみ成分が、刺身に吸い込まれる。
(3)たいはお好みでレモンを添える。いかはしょうがをあえ、器に盛りつけ、青ねぎをのせる。
   まぐろはごま油をあえ、器に盛りつけ、白ごまをふる。
(4)まぐろは温かいごはんにのせて「づけ丼」にしてもおいしい。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:シブ5時 | 固定リンク


2018年02月27日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~甘酒卵焼き~

「今週の料理人」

tateno.jpg

舘野真知子(料理研究家・管理栄養士)

「甘酒卵焼き」

0227.jpg

<材料2人分>
卵:3コ
甘酒(市販/米こうじでできたストレートタイプ/砂糖・食塩 無添加):大さじ4
塩:小さじ1/3 
サラダ油:適量
(お好みで)
青じそ:2枚
大根おろし:大さじ2
しょうゆ:少々

<作り方>
(1)ボウルに卵を割り、塩、甘酒を加えてよく混ぜる。
   <※ヒトワザ!>甘酒にはアミノ酸が多く含まれているので、だしの代わりとして使う。
(2)卵焼き器にサラダ油を加えてあたため、余分な油を拭き取る。
(3)(1)の1/3を流し入れる。
   <※ポイント!>甘酒は沈みやすいので、卵液は混ぜてから流し入れる。
   <※ポイント!>甘酒は焦げやすいので、弱火で焼く。
(4)半熟になったら奥から手前に巻き込む。焼いた卵を奥に寄せ、空いた部分に油少々を塗り、
   再度(1)の1/3を流し入れ焼く。もう一度くり返して焼き上げる。
   <※ポイント!>卵液を流し入れる時は、そのつど混ぜる。
(5)焼きあがったら食べやすい大きさに切り、青じそ、大根おろしを添え、お好みでしょうゆをかける。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:シブ5時 | 固定リンク


2018年02月26日 (月)

「ギョちそう 田崎真也さんが作った『甘塩だらのブランダード』」レシピ

buranda.jpg
「甘塩だらのブランダード」

【材料】
甘塩だら 切り身2枚
シャドークイーン(紫じゃがいも) たらの半分ぐらいの量
 ※なければ普通のじゃがいもでOK
牛乳 50~70ml
生クリーム(乳脂肪45%程度) 大さじ1
おろしにんにく
オリーブオイル 大さじ1 
塩、こしょう 適量

【作り方】
(1)甘塩だらの皮と骨をとりのぞき、下ゆでしてほぐしておく。
(2)じゃがいもの皮をむき、適当な大きさに切ってボイルしておく。
(3)鍋に牛乳、たら、じゃがいもを入れて火にかけ、全体を軽く潰すようにして混ぜ合わせる。
(4)途中、おろしにんにく、塩、こしょうで味を調える。
(5)ガーリックトーストを添えていただく。


※このメニューに合うワイン:カシスの白(南フランスのワイン)

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2018年02月09日 (金)

シェフのヒトワザ!~あわのクラッカー添えサラダ~

「今週の料理人」

takitasama.png

滝田美智子(たきたみちこ)(料理研究家)

0926.png

「あわのクラッカー添えサラダ」

【材料】(4人分) 
〈あわクラッカー〉
あわ(炊いたもの):100g
※あわをしっかり洗って、白米と同じ水加減で、塩を少量加えて炊く
粉チーズ:10g

〈サラダ〉
マッシュルーム:4コ
葉野菜(サニーレタス、ルッコラ等):150g

〈あわドレッシング〉
市販のドレッシング200mlに、炊いたあわを大さじ1加える

【作り方】
(1)炊いたあわに粉チーズを混ぜる。
(2)ラップを敷き、その上に(1)を少しずつのせ、もう一枚ラップをかぶせる。麺棒で2~3mm厚さに伸ばす。
(3)フライパンにオリーブ油をひき、薄く伸ばしたあわを両面がカリッとするまで焼く。
0926_2.png
(4)サラダ用のマッシュルームは薄切り、葉野菜は食べやすい大きさにちぎっておく。
(5)皿に葉野菜とマッシュルーム、(3)のクラッカーを盛り合わせ、あわドレッシングをかけて完成。
   ※粉チーズのかわりにごまや青のりを混ぜると違う風味が楽しめる。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2018年02月07日 (水)

2月9日(金)の会いたい!は、キムラ緑子さんと鈴木明子さんの豪華二本立て、必見のエピソード満載です!

今、ドラマや映画で活躍の 
演技派女優 キムラ緑子さん

0202_2.jpg

50代で大ブレイク!バラエティーに出るようになった話。
新しく挑戦しているタップダンスやアクションについて、
輝き続ける、キムラさんの意外な素顔に迫ります。

二本目は、平昌オリンピック直前スペシャル!

バンクーバー、ソチの冬季オリンピックで活躍した
フィギュアスケート 鈴木明子さん

suzuki_akiko.jpg

オリンピック舞台裏の話や、今回の平昌出場選手への期待をクリス松村と語る!
どうぞお楽しみに。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:14 | カテゴリ: | 固定リンク


2018年02月07日 (水)

シェフのヒトワザ!~あわのかぶグラタン~

「今週の料理人」

takitasama.png

滝田美智子(たきたみちこ)(料理研究家)

0925.png

「あわのかぶグラタン」

【材料】(4人分) 
あわ:80g
かぶ:4~5個
しめじ:1パック
たまねぎ(みじん切り):1/2個

洋風だしのスープ:300ml
豆乳:300ml
バジルペースト(市販品):大さじ1
オリーブ油:大さじ1
塩、こしょう:少々

【作り方】
(1)かぶは茎を少し残して、4~6等分に切る。しめじは粗くほぐす。
(2)洋風だしのスープで、かぶとしめじを煮る。八分通り火を通し、取り出しておく。スープは残しておく。
(3)フライパンにオリーブ油とたまねぎを入れ、みじん切りのたまねぎが半量になる位まで良く炒め、
   洗ったあわを加えて馴染ませたら、(2)で残しておいたスープを入れ、とろみが出るまで10分間煮る。
(4)(3)に豆乳を加えてのばし、塩、こしょうを加えて味を調える。
(5)耐熱皿に(4)のあわのホワイトソースを敷き、かぶとしめじを並べ、アクセントにバジルペーストをのせる。 
(6)220℃のオーブンで10分間焼き、焼き目をつけたら完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2018年02月07日 (水)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~豚のしょうが焼き~

「今週の料理人」

morishimasan.jpg

森島土紀子さん(「生姜料理 しょうが」店主)

「豚のしょうが焼き」

0201.jpg

<材料(2人分)>
豚肉:150g
しょうが:20g
たまねぎ:50g
りんご:30g
めんつゆ:大さじ4
酒:大さじ2

<作り方>
【しょうが漬けだれ】
(1)しょうがは皮のまますりおろす。
(2)たまねぎ・りんごは皮をむいてすりおろす。
(3)(1)(2)に、めんつゆ・酒を混ぜて「しょうが漬けだれ」完成。

【しょうが焼き】
(4)「しょうが漬けだれ」に豚肉を30分ほど漬ける。
(5)フライパンに油はひかず、(4)で漬けた肉を漬けだれと一緒に入れ、煮るように両面じっくり焼く。
(6)お好みでキャベツ(せん切り)に盛り付けて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:シブ5時 | 固定リンク


2018年02月06日 (火)

「ゆーちゃむのGO!GO!キッチン ビューティートリュフ」レシピ

180206_1.jpg
「ビューティートリュフ」(16~18個分)

【材料】
デーツ(ドライフルーツ) 140g
皮付きアーモンド(素焼き) 50g
皮なしアーモンドパウダー 100g
低カロリーのカカオパウダー 大さじ2
バニラペースト 小さじ1/2
(お好みで使用・オーガニックがオススメ!)
塩 少々(岩塩がオススメ!)
レモン汁 小さじ1
湯 50ml(90℃)

〈トッピング用〉
ごま 適宜
クコの実 適宜
ココナッツ 適宜

【作り方】
(1)アーモンドを細かく刻んでおく。
(2)デーツは種を取って、細かく切る。
(3)ボウルの中に切ったデーツを入れ、お湯をかけ5分間置く。軟らかくなったら、手でもんでつぶしペースト状にする。
(4)(3)にアーモンドパウダー、カカオパウダー、塩、レモン汁を加え、好みでバニラペーストを加える。
(5)(4)と刻んだアーモンドを混ぜ合わせる。
(6)20グラムずつに分けて丸める。
※(4)が柔らかい場合は、冷蔵庫で30分生地を休ませると形成しやすい。
(7)ココナッツや、ごまなどお好みのものをまぶしてコーティングし、クコの実などを飾って完成。

180206_2.jpg
レシピを教えてくれた、ユリアさんです。
ありがとうございました!!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:18:10 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


2018年02月06日 (火)

「4時も!シブ5時」シェフのヒトワザ!~女神の しょうがカレー肉じゃが~

「今週の料理人」

morishimasan.jpg

森島土紀子さん(「生姜料理 しょうが」店主)

「女神の しょうがカレー肉じゃが」

0131.jpg

<材料>
【しょうがだしつゆ】
しょうが:2かけ
かつお節:25g
昆布:10cm
しょうゆ:1カップ
酒:1カップ
みりん:1カップ

【しょうがカレー肉じゃが】(3~4人分)
牛肉(こま切れ):150g
じゃがいも(中):4個
たまねぎ:1個
しょうが:20g
しょうがだしつゆ:1/2カップ
カレー粉:大さじ1
鶏がらスープの素:大さじ1
水:適量(具が浸るまで)
ごま油:適量

<作り方>
【しょうがだしつゆ】
(1)しょうがは皮のまま薄切り。
(2)鍋にしょうゆ・酒・みりん・昆布と(1)を入れて、加熱。
(3)沸騰したらすぐ弱火にし、かつお節を加えて火を止める。
(4)粗熱がとれたら、ざるでこして絞る。絞ったら、しょうがは、つゆに戻しておく。

【しょうがカレー肉じゃが】
(5)しょうがは皮のままみじん切り。たまねぎはくし型に切る。
(6)鍋にごま油を熱し、(5)と牛肉を炒める。
(7)肉の色が変わったらじゃがいもを入れる。
(8)水・鶏がらスープの素・カレー粉・しょうがだしつゆを加える。
(9)強火でひと煮立ちさせたら弱火にする。30分ほど煮込む。
(10)お好みでねぎを盛り付けて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:16:50 | カテゴリ:シブ5時 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2018年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

バックナンバー


RSS

page top