2015年10月21日

2015年10月21日 (水)

【特集】介護が必要な親の入居先選び(2)

tokushu1014_01.jpg
千葉県松戸市にある「サービス付き高齢者向け住宅」を取材しました。迎えてくださったのは髙橋さん、91歳。入浴などに一部介助が必要な「要介護2」です。「寝たきりにでもなったら、家族、息子に心配をかけたくない」という思いから2年前に、お子さんと相談して入居を決めました。入居の際、支払ったのは家賃2カ月分の敷金14万円でした。

tokushu1014_02.jpg
月々にかかる費用は家賃に7万円、さらに光熱費などの共益費2万円です。サービス付き高齢者向け住宅では他にもお金がかかります。安否確認や生活相談の利用料です。これに加えて夜間も職員が常駐したり、イベントをしたり、利用料として毎月3万円かかります。さらに髙橋さんは食事のサービスを受けていて、ひとつきで4万7千円です。一ヶ月にかかる費用は、家賃、共益費、安否確認などのサービス。それに食費で約17万円です。さらに髙橋さんは外部の介護サービスを受けています。入浴は介護保険を利用して1時間400円。

tokushu1014_03.jpg
また髙橋さんの場合、週に一度買い物へ付き添ってもらっています。これは1回、45分で、232円。料理好きな髙橋さん。この時間が楽しみだといいます。他にもデイサービスに通う際の利用料などでひと月1万8千円。医療費を入れると、毎月の支出は総額19万1千円になります。毎月の年金、10万円と、貯蓄を10万円ずつ取り崩して賄っています。「本当に安心で幸せです」とのことでした。

tokushu_1014_04.jpg

前回お伝えした「介護付き有料老人ホーム」と今回ご紹介した「サービス付き高齢者住宅」の違いは、介護サービスの支払い方法です。「介護付き有料老人ホーム」の介護保険料の支払い方法は定額制です。これは介護サービスを利用してもしなくても毎月同額支払うということです。一方、「サービス付き高齢者向け住宅」は介護サービスを利用した分だけ支払う仕組みです。今回取材させていただいたサービス付き高齢者向け住宅では介護サービスを利用しないで生活した場合、毎月の利用料は約17万円です。介護サービスを保険料の限度額以上利用すると介護付き有料老人ホームの料金を超えることもあるんです。

ただし、介護付き有料老人ホームの介護サービスを受けるのに上限を設けているところもあります。いくらでも介護サービスを受けられるという訳ではありません。入居する人が、どれくらいの介護サービスを要しているのか、入居先の介護サービスの支払い方法がどのようになっているのか確認する必要があります。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:21:01 | カテゴリ:シブ5時 | 固定リンク


2015年10月21日 (水)

【特集】介護が必要な親の入居先選び(1)

今年9月に明らかになった、川崎市の有料老人ホームでの虐待問題から約1ヶ月。
衝撃的な映像に心を痛めた方も多いのではないでしょうか。
『できることなら、親を安心できる場所に預けたい。』
そんな思いを受けてシブ5時では2日連続で、「介護が必要になった際の、施設の選び方」をご紹介しました。

tokushu1013_01.jpg
家での介護が難しい場合、大きく分けて選択肢は2つ。
「特別養護老人ホーム」「介護付き有料老人ホーム」です。
「特別養護老人ホーム」は公的な介護福祉法人などが運営しているもので、所得にもよりますが、東京都の場合9千円~10万円と費用が比較的手頃。第一の選択肢に考える人も多いのですが・・・要介護度が重い人しか受け入れることが出来ない上、入所を希望する人が全国で52万人以上と、急を迫られている場合には難しい状況。
「特別養護老人ホーム」に入れない方の受け皿として一番多いのは、「介護付きの有料老人ホーム」。要介護度が軽い人から重い人まで入れますが、費用が月平均22万円(全国平均)と割高です。が、この10年間で施設数が6倍も増えていてニーズが高まっています。先日の川崎市の虐待問題も、この介護付き有料老人ホームで起こったものです。
では実際に、「介護が必要な親」が入居する施設を選ぶ時に、どのような点に注意すればよいのか。
今回は介護コンサルタントの中村寿美子先生に、実際の介護付き老人ホームを舞台に「虐待を回避する、施設選びのポイント」を教えていただきました。

tokushu1013_02.jpg
○見学だけではなく宿泊してみる
・・・一泊5000円~1万円で体験宿泊できるところがほとんどなので、出来れば2~3泊してさまざまな時間帯の介護職員や入居者を観察。
○部屋だけでなく共用部分もチェック
・・・浴室やトイレなど、共用部分の掃除がきちんとされているかチェック。細かいところまで掃除が行き届いていれば、サービスも丁寧な場合が多いそうです。
○介護はなり
・・・入居者に合わせた介護がされているかチェック。特にわかりやすいのが、食事と夜の時間帯。
  食事の時に、「介護職員は丁寧にお世話しているか」、「入居者は明るい表情か」を確認。
  また夕方以降の夜間シフトで、担当する介護職員の数が減ったあとも、入居者の呼び出しなどに答えられているか確認すると『サービスの質』がわかるといいます。
虐待への具体的な対策
・・・施設によって対応は異なるのが現実。紹介したところでは、入居者の家族に積極的に来てもらって、第三者の目を介護職員が意識することで、虐待への予防を行っていました。
 
中村先生によると他にも、「介護職員の定着率」や「入居者の情報共有がきちんとされているか」も、よいサービスの条件になると仰っていました。

 

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:21:00 | カテゴリ:シブ5時 | 固定リンク


2015年10月21日 (水)

「陽ちゃんの食べちゃうぞ! 切り干し大根のオムレツ」レシピ

「切り干し大根のオムレツ(菜脯蛋 ツァイポーヌン)」
yochan1021_01.jpg
【材料】(2名分)
◇台湾産切り干し大根(みじん切り)・・・30g
◇ニンニク・・・1片
◇油・・・60cc
◇卵・・・4個
◇万能ねぎ・・・2本
◇ごま油・・・適量
◇こしょう・・・少々
◇醤油・・・3cc
◇砂糖・・・少々
 
【作り方】
(1)切り干し大根を水で洗い水気をよく切る。
(2)フライパンに油10ccをひき、ニンニクと切り干し大根を炒める。
(3)ボールに卵、カットした万能ねぎとこしょう、ごま油をいれ、混ぜる。
(4)(3)に熱いうちの(2)を入れる。
(5)残りの油をフライパンにひいて、(4)を入れ両面火が通るまで焼く。
(6)両面焼けたら、醤油に砂糖を入れ混ぜ、フライパンの卵にかけて、数回ひっくり返して出来上がり。

yochan1021_02.jpg
陳先生、ありがとうございました!

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:50 | カテゴリ:レシピ紹介 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2015年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー


RSS

page top