2020年02月06日 (木)

シェフのヒトワザ!~養生料理 変わりいなり~

「本日の料理人」

idosan202001.jpg

井戸理恵子(民俗情報工学研究家・節句料理研究家)

inari.jpg

<材料4人分> 
米:2合
昆布:3センチ角
水:適量

【すし飯用】
酢:大さじ3
てんさい糖:大さじ2
塩:ひとつまみ
水:30ml
しょうが(みじん切り):1片

にんじん:1/2本
塩:少々

油揚げ(細切り):2枚
しょうが(千切り):1片

【揚げとしょうがの含め煮用】
てんさい糖:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
水:20ml

白ごま:適宜
くるみ:6~7個

【飾り用】
ゆずの皮:適宜

<作り方> 
(1)昆布を入れて、米を炊く。
(2)千切りにしたにんじんを軽く塩もみする。
(3)鍋に酢、てんさい糖、塩、しょうがのみじん切りを入れ、さっと煮立たせ、すし飯用の酢をつくる。
(4)油揚げの細切りとしょうがの千切りを、てんさい糖、しょうゆ、水で煮含める。
(5)炊いたご飯に(2)と(3)、白ごま、刻んだくるみを入れて混ぜ合わせる。
(6)(5)に(4)をのせ、ゆずの皮などを添えれば、ちらしずし風のおいなりさん完成。
 ※(5)を俵型にして、(4)をのせ、ゆずの皮を飾るのもおすすめ。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:30


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top