2019年08月28日 (水)

シェフのヒトワザ!~夏の養生料理 焼きあじとほうじ茶の養生茶漬け~

「本日の料理人」

idosan201908.jpg

井戸理恵子(民俗情報工学研究科・節句料理研究家)

youjyoucyaduke.jpg

「夏の養生料理 焼きあじとほうじ茶の養生茶漬け」

<材料2人分> 
あじの干物:1枚
みょうが:2個
きゅうり:1本
青じそ:3~4枚

ごはん:2人分適量
ごま:適宜

【酢しょうがの材料】
しょうが:1個
酢:1/2カップ
しょうゆ:大さじ1
砂糖:大さじ2
塩:少々
昆布だし:1カップ

ほうじ茶:300ml
みそ:小さじ2
梅干し(たたく):2個分

のり:適宜

<ごはんにあえる『酢しょうが』の作り方> 
(1)しょうがを切る。
(2)昆布だしに酢、しょうゆ、砂糖、塩を加え、三杯酢を作り、さっと一煮立ちさせて、しょうがを煮る。
(3)しょうがが、しんなりすればOK。

<焼きあじとほうじ茶の作り方> 
(4)ごはんに酢しょうが、刻んだ白ごまをあえる。
(5)みょうが、きゅうり、青じそを千切りにする。
(6)あじの干物を焼いてほぐす。
(7)(5)と(6)をあえて、酢しょうがの汁を少し加えてなじませる。
(8)叩いた梅干しとみそを温かいほうじ茶でとく。 
(9)(4)のごはんに(7)をのせる。
(10)(9)に(8)を注ぎ、刻みのりをかけて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:55


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー


RSS

page top