2019年08月21日 (水)

シェフのヒトワザ!~なすと麦茶のスープ~

「本日の料理人」

arigasan201908.jpg

有賀薫(スープ作家)

nasutomugicya.jpg

「なすと麦茶のスープ」

<材料2人分>
なす:4コ
油揚げ:1枚
麦茶:600ml
サラダ油:大さじ1
塩:小さじ2/3
しょうゆ:小さじ2
青じそ:3~4枚

<作り方>
(1)なすはヘタを取って皮をむく。縦横半分に切って4等分にし、すぐに水につける。
   油揚げは、ペーパータオルにはさんで軽く上からおさえて余分な油を吸わせ、1cm幅に切る。
(2)なすは水けをきり、ポリ袋に入れてサラダ油をまわしかける。
   袋の口を握って、下から優しくたたくようにして全体に油をなじませる。
   <※ポイント!>なすの表面をサラダ油でコーティングすると、コクがアップ。
(3)袋からなすを取り出し、なるべく重ならないよう耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジ(600W)に6~7分間かける。
   <※ポイント!>なすの表面を箸で軽く押し、跡がつけばOK。つかなければ、さらに電子レンジに。
(4)鍋に麦茶を入れ、煮立たせる。塩、(3)のなす、油揚げを入れて中火で2分間煮る。
   <※ヒトワザ!>水の代わりに麦茶を使う。麦のおいしさや香ばしさで、だしいらず。
(5)具のすきまからしょうゆを注ぎ、火を止める。粗熱をとり、器に移して、冷蔵庫でよく冷やす。
   せん切りにした青じそをトッピングして完成。
   <※ポイント!>しょうゆが油揚げにかかると黒くなるため、直接当たらないよう加えると仕上がりがきれいに。

nasunamahamusupu.jpg

アレンジ1「なすと麦茶 生ハムのスープ」

<作り方>
(1)基本の作り方から油揚げを抜き、なすだけで麦茶のスープを作る。
(2)よく冷やしたら、盛りつけるときに、生ハムと4cm程度に切った青ねぎをトッピングする。

nasutorinikusupu.jpg

アレンジ2「なすと麦茶 鶏肉のスープ」

<材料2人分>
なす:4コ
鶏もも肉:約100g
麦茶:600ml
サラダ油:大さじ1
塩:小さじ2/3
しょうゆ:小さじ2
みょうが:1コ

<作り方>
(1)なすはヘタを取って皮をむく。3cm幅の輪切りにし、すぐに水につける。
(2)鶏もも肉は食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、熱湯をかけ、ざるに上げておく。
(3)なすは軽く水けをきり、ポリ袋に入れてサラダ油をまわしかける。
   袋の口を握り、下から優しくたたくようにして全体に油をなじませる。袋からなすを取り出し、
   なるべく重ならないよう耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジ(600W)に6~7分間かける。
(4)鍋に麦茶を入れ、煮立たせる。(2)の鶏もも肉、塩を入れて2分間煮る。(3)のなすを加えてさらに2分煮て、
   しょうゆを加え、火を止める。粗熱がとれたら器に移して冷蔵庫でよく冷やし、せん切りにしたみょうがをのせて完成。

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:17:55


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー


RSS

page top