2015年10月14日 (水)

"スマホ目"チェック&解消法!

10月6日(火)の特集「みんなの大問題」では、スマートフォンを使って起きる目のかすみやぼやけ、いわゆる“スマホ目”を特集しました。
 
専門医の梶田雅義さんによると、いわゆる“スマホ目”は、目の中にある小さな筋肉(毛様体筋)の緊張によっておきる「調節緊張症」という症状であることがわかりました。
 
梶田さんいわく、
「スマートフォンを使っているときの目の状態というのは、これまで人類が経験したことがない過酷な状態」とのこと。
 
もしかして私も“スマホ目”かも…
というテレビの前のみなさんのために、
梶田さん考案の1分でできる簡単“スマホ目”チェック法をご紹介しました。
tokushu1006_01.jpg

チェックしてみたら「自分も“スマホ目”かも!」という方に、梶田さんオススメの
“スマホ目”をすっきり解消できる方法を教えてもらいました。
tokushu1006_02.jpg
(1)目から離して持つ(25センチ~40センチ、個人差あり)
(2)明るすぎても暗過ぎてもよくない。眉間にしわができたり目を細めたりしない、ちょうどいい明るさに調整する
(3)スマホ使用中、10分に1~2秒、天井を見上げる。ピントを遠くに合わせることで毛様体筋をストレッチできる。ついでに首のストレッチもできます!
(4)蒸しタオル(およそ40度)で10分温める。目のまわりの血行がよくなり、筋肉がほぐれる。
 
さらに、医学博士の日比野佐和子さんから、“スマホ目”予防につながる「指スライド遠近トレーニング」を教えてもらいました。
tokushu1006_03.jpg
(1)親指を立て、腕を曲げた状態で親指を3秒見つめる。
(2)手を伸ばした先の指を3秒見つめる。
(3)遠くの目標を3秒見つめる
  (1)~(3)を20回、3分間繰り返す
 
このトレーニングで、毛様体筋をストレッチしながら、目の周りにある筋肉もほぐすことができるということです。
目を健康に保つためにはそれらの筋肉をほぐしながら刺激し、動かすことが大切だそうです。

 

投稿者:シブ5時 スタッフ | 投稿時間:10:30


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top