統一地方選挙 2019

2019年春の「統一地方選挙」は、知事選挙・道府県議会議員選挙・政令指定都市の市長と議員の選挙が4月7日、それ以外の市区町村の首長と議員の選挙は4月21日に行われます。

前半

  • 3/21知事選告示
  • 3/24政令指定都市の市長選告示
  • 3/29道府県の議員選・政令指定都市の議員選告示
  • 4/07前半投開票

後半

  • 4/14市区 首長選・議員選告示
  • 4/16町村 首長選・議員選告示
  • 4/21後半投開票

統一地方選挙とは

統一地方選挙は、地方自治体の首長と議員の選挙について、投票日などの期日を統一して全国一斉に行うものです。戦後間もない昭和22年4月に当時新しく制定された地方自治制度に基づいて始まり、今回が19回目になります。選挙期日を統一するのは、経費を節約するとともに有権者の関心を高める狙いがあります。
全般的に、統一地方選挙の対象となる選挙は、市町村の合併や首長の辞職、議会の解散などで回を重ねるごとに減少してきているものの、前回は、全体の27.5%にあたる984の選挙が実施されました。

前半に行われる選挙(2018年12月現在)

  • 知事選
    (10)

  • 政令市長選
    (5)

  • 道府県議選
    (41)

  • 政令市議選
    (17)

関連記事(選挙を知ろう)

  • 投票日に投票できない場合は?

    投票日に投票できない場合は?

  • 選挙ポスターは四角じゃないとダメ?

    選挙ポスターは四角じゃないとダメ?

  • 開票を見に行こう!

    開票を見に行こう!

  • “一番乗り”で特典GET!?

    “一番乗り”で特典GET!?

  • 「ひらがな」「カタカナ」で好感度アップ?!

    「ひらがな」「カタカナ」で好感度アップ?!

  • 【世にも“奇妙な”公選法】

    一体なぜ!?連呼しつづける選挙カー

  • 【世にも“奇妙な”公選法】

    時折現れる「本人」の正体は?

  • 【世にも“奇妙な”公選法】

    「お宅訪問」はアウト!