選挙を知ろう

【世にも“奇妙な”公選法】
俺の美声に酔え!「ウグイス嬢」の男版とは?

クイズ

車や船舶に政治家と同乗して、有権者への支援を求めて街頭宣伝をするスタッフを、女性なら「ウグイス嬢」と呼びますが、男性ならなんと呼ぶでしょう?

気になるカラスボーイのお給料は?

答え

「カラス」「カラスボーイ」「カラス君」

その由来は?

「カラス」といえば、ゴミを荒らしたり、襲いかかってきたり…、“害鳥”のイメージもありますよね・・・。では、なぜ?

呼び名の由来には、「よく通る太い声だから」とか、「男性がスーツを着ている姿がカラスのようだから」など諸説あるようです。ちなみに「ウグイス」は、美声で仲間を呼び寄せることに由来するそうです。

ウグイス嬢もカラスも、多くがフリーアナウンサーなど、“プロ”の方だとか。

気になる、お給料は?

ウグイス嬢やカラスといった「車上等運動員」の日給は、公職選挙法で「1万5千円」以内と決められています。ずっと声を張り上げていなくてはならないお仕事。優しい笑顔も欠かせませんし、結構大変かもしれません。

気になるカラスボーイのお給料は?

ウグイス嬢の方が主流ですが、女性の有権者の受けを狙って、若いカラスを雇う候補者もいるという噂も・・・?

選挙グッズ販売会社代表の田村亮さんによると、10年ほど前から「カラス」や「カラスボーイ」と呼ばれるようになってきたそう。


田村さん「従来のウグイス嬢の意表をついて、若い男性がお笑い交じりに街宣するという新たなスタイルが注目され、これが意外と有権者の奥様に人気を博したことから全国区に広がっていきました。」