「部活動を地域の連係で支える~部活動地域移行の先進事例」てれまさ部活動応援部

県内の部活動やサークルの旬な話題に注目していく「てれまさ部活動応援部」。
ことし7月12日放送の「てれまさむね」では部活動の地域への移行』についてお伝えしました。
国は、来年度から中学校の休日の部活動を地域のスポーツクラブなどに段階的に移行していく方針を示しました。
多忙が指摘されている教員の働き方改革を考えるとともに、少子化のなかでの部活動の在り方を見直そうというねらいです。
NHK仙台放送局の栗岡希記者が栗原市の中学校の先進事例から課題へのヒントを探りました。
放送した動画をぜひご覧ください。