Nandary☆0530~0603~スタッフのなんだ~かんだ~

Nandaryスタッフ「な」です。猛暑日もあった5月の週末。番組も熱く盛り上がってますー!


○5月30日(月)

0530_500.jpg

宮城県名取市閖上出身の劇作家・俳優 相澤一成さんが、
同郷の書道家・髙橋温子さんの書に感銘を受けて演劇を書き上げました。
髙橋さんの作品集「永遠のしずく」は、震災で家族を亡くしながら、
書き留めていた言葉を墨でしたためた、詩集のようなもの。
相澤さんはその思いを感じ取り、ステージでカタチにしました。
実は幼い頃につながりがあったというお2人。
古里や家族への思いが重なり合う、震災の記録となりました。


○5月31日(火)

0531_500.jpg

この日のゲストは、山形局の吉岡篤史アナのイチ押し!
ソフトテニスのプロ第1号として活躍する、
青森県出身の船水颯人さんにリモートで話を伺いました。
同じくソフトテニス経験者で、大学時代には新聞部として取材をしていたという吉岡アナ。
打ち合わせではスタッフの厳しい(?)質問にもマケズ、楽しげに説明していました。
吉岡アナ、ちなみに、好物はソフトクリームなんですって!
おススメのソフトクリームがあったら、ぜひ山形局へご一報を。


○6月1日(水)

0601_500.jpg

リクエスト曲など、音楽がいっぱいのポケットから選曲する
『おんポケ♪』。この日のテーマは「雨ソング」でした。
1970年代~80年代から令和まで、お届けしたのは全9曲。
放送終了後、「曲名を知りたいです」という問い合わせもいただきました。
皆さんもぜひ、リクエストを送って、番組に参加してくださいね!


○6月2日(木)

0602_500.jpg

プロ野球セ・パ交流戦、楽天vs中日に合わせ、名古屋局「夕刊ゴジらじ」とのコラボ発動!
この日の野球中継、実況バトルだったんです。
そこで午後5時台もバトルしちゃおうってことで、東北vs東海のおいしいもの対決!
審判は・・・なんと、バンテリンドームにいる解説の与田剛さん。
結果は・・・3対2でNandaryの勝利!
与田さん、ありがとうございました!

<東北vs東海 おいしいもの対決>『Nandary』=「N」『夕刊ゴジらじ』=「ゴ」

▼前菜
N「いぶりがっことクリームチーズ」(秋田)
ゴ「鰻とキュウリの酢の物・鰻ざく」(三重)

▼魚料理
N「大間のマグロ」(青森)
ゴ「ふぐ」(愛知)

▼肉料理
N「南三陸のわかめ羊」(宮城)
ゴ「飛騨牛の朴葉焼き」(岐阜)

▼麺類
N「冷麺」(岩手)
ゴ「台湾ラーメン」(愛知)

▼デザート
N「桃&さくらんぼ」(福島・山形)
ゴ「メロン」(愛知)

「実況バトルは、いつもの中継と違って思い切り楽天側に偏って応援実況できたのが、気持ち良かったです。5時台でも少しバトルができて楽しかったです。現場で与田さんも、おいしいものを食べた気になれたとご満悦の様子でした!」

小野卓哉アナウンサー
(実況席で、名古屋局 別井敬之アナウンサーとファイティングポーズ?)

 


○6月3日(金)

0603_500.jpg

ブラックホールと言えば、この方、国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹さん。
「子ども科学電話相談」でもおなじみ。語り口と同じく、穏やかでやさしい先生です。
この写真、よーく見てください。
(某番組で「珍百景」にもなっていました)
水沢にある顔出しパネルです。
左は番組スタッフ。右は・・・そう、本間先生。
世界的な研究者のおちゃめな1面を見られるのはここだけですよー。