とうほく風景印めぐり「民俗文化財・イラタカの数珠」(山形県中山町)

山形県村山地方の庶民信仰で「オナカマ」と呼ばれる巫女が、口寄せ・祈とう・ぼく占などを行う際に使用した数珠。ムクロジの実をつないで作られ、間にクマやシカなど獣の角や牙、貝殻や古銭などが挟まれているのが特徴。