君に見せたい東北がある 宮城・牡鹿半島編

案内してくれたのは!
TEAM ZENRYOKU
三浦大輝(みうら・だいき)さん

kimini_oshika_01.jpg

宮城県石巻市出身。東北発のボーイズグループ「TEAM ZENRYOKU」のメンバーとして仙台を中心に活躍中!最近は、俳優業にも力を入れていて映画にレッスンに大忙し!そんな三浦さんの息抜きは、小さいころから近くにあった海で釣りをすること。休みの日は、地元・石巻の漁港で日の出前から釣りに没頭しているそうです。今回は、三浦さんも釣りでよく行くという牡鹿半島をご紹介!日が暮れるまでたっぷり遊ぶべ!

 

三浦さんの「君に見せたい東北がある 宮城・牡鹿半島編」
♪BGM♪ 「ヒロインガール」  演奏 TEAM ZENRYOKU

 

 

border2011.png

under-icon-try-b.png
体験して! SPOT.1 海釣り

牡鹿半島でデートすっぺ!と、三浦さんがまず連れてきてくれたのは半島にある桃浦漁港。
日の出と共に出発して挑戦するのは、海釣り!

kimini_oshika_02.jpg

釣りが趣味の三浦さん。暇さえあれば釣りをするんだとか。

kimini_oshika_03.jpg

牡鹿半島には30か所以上の小さな漁港が点在していてカレイにヒラメ、アイナメなど1年を通して釣れる魚が豊富。

kimini_oshika_04.jpg

kimini_oshika_05.jpg

船から見られる景色もぜいたくだべ。

kimini_oshika_06.jpg

●海釣り体験は…
ボートフィッシングサービス 海攻丸(かいこうまる)
出港場所 石巻市桃浦漁港
*事前の予約が必要で出航時刻や詳細については予約時に要相談

 

border2011.png

under-icon-look-b.png
見てみて! SPOT.2 半島から見る水平線

次に紹介するのは、牡鹿半島の最南端にある「おしか御番所公園」。

kimini_oshika_07.jpg

前方には金華山、天気が良い日は松島や蔵王連峰も見渡せる絶景スポット!

kimini_oshika_08.jpg

360度太平洋に囲まれている風景は、半島ならではのパノラマビュー!

一緒にベンチに座って水平線を眺めながらゆっくり過ごしてぇな。

kimini_oshika_09.jpg

●おしか御番所公園
住所:石巻市鮎川浜黒崎

 

border2011.png

under-icon-try-b.png
体験して! SPOT.3 海の町のニュースポット

kimini_oshika_10.jpg

続いて向かったのは、鮎川。
東日本大震災で全壊した「おしかホエールランド」が2020年7月に「ホエールタウンおしか」として再オープン。

kimini_oshika_11.jpg

古くから捕鯨の基地として知られる、この地域ならではの飲食店や展示物を食べて、見て体験できる施設になっている。
一番の見どころは、16.9mあるマッコウクジラの骨格標本。

kimini_oshika_12.jpg

ここではクジラの生態や特徴、牡鹿半島のクジラ文化を知ることができる。

kimini_oshika_13.jpg

クジラの歯でできた伝統工芸品も人気!たまげるべ!

kimini_oshika_14.jpgkimini_oshika_15.jpg

そして、クジラの町ならではの貴重な食文化も体験してみて!と紹介してくれたのは、クジラの“お刺身”に“ユッケ丼”。食べる直前に鉄板で焼いて食べる“みそ焼き”。

kimini_oshika_16.jpg

kimini_oshika_17.jpg

kimini_oshika_18.jpgkimini_oshika_19.jpg

牡鹿半島では昔からクジラを郷土料理として食べてきた。クジラと共に過ごしてきた町の文化を知ることがでぎんだぞ!

●ホエールタウンおしか
石巻市鮎川浜南43-1

kimini_oshika_20.jpg

 

kimini_form2.jpg

 

これまでの「君に見せたい東北がある。」はこちら

 

視聴者のみなさまへ
番組およびこのページは特定の製品・店舗を推奨するものではありません。
製品・サービスの特性や使用上の制限、契約内容・条件などについては、各自におかれまして、メーカーや販売会社に十分ご確認ください。
また、掲載されている情報は2020年11月現在の情報です。ご了承ください。