3月5日放送!5分間音楽バラエティ「こんなとき何聴く?」秋田の高校生編

スマホでいつでも、どこでも好きな音楽が聴けちゃう今の時代。
でも、選択肢が多すぎて何を聴いたらいいか分からない…。
そんなあなたのためにわたしたちがプレイリストを作っちゃいました!
今回は秋田の高校生が取材のターゲット。高校生は大人になる一歩手前。4月からは成人年齢も18歳に引き下げられますし、周りの目も気にし始めるお年頃かと思ったので、「大人に思われたいときに聴く曲」について聞きました。 そして、このページはプレイリストやOAで載せられなかった裏話を一挙公開!

今回、秋田の高校生に取材したのは、入局2年目トリオの出村カメラマン・大久保ディレクター・藤田ディレクター(筆者)です!

220303_kon02.png

ちなみに、それぞれが、高校時代に大人に思われたいときに聴いていた曲は・・・
出村C(高校時代:2013~2016)…「Jumpin’ Jack Flash(ローリングストーンズ)」。ギターリフがかっこよくて背伸びして聴いていた。
大久保D(高校時代:2013~2016)…「プレイバック part2(山口百恵)」。「馬鹿にしないでよ」っていう反抗心から。
私(藤田D)(高校時代:2011~2014)…「ピアノマン(ビリー・ジョエル)」。しっとりしたメロディと英語というのが、大人だと思っていたから。

まずは今回のプレイリストです!計36人に聞きました!

220303_kon011.jpg

(大人に思われたいとき、聴く曲プレイリスト!)

【こんな放送でした】
番組では秋田の多様な高校生を取り上げています!彼女がいる男子高校生がピックアップした90年代のしっとりとした曲(オリジナルラヴ・接吻)から、嵐やスガシカオの曲まで、様々な曲を挙がっています。さらに、新世代の歌手(SHOW-GOや堂村瑠羽)が登場し、新たな世界観で高校生を魅了!そして今、秋田のJKに大人気なのが、大人の恋愛を歌うSaucy Dog。素朴だけど少し大人びた、素直な秋田の高校生に話を聞きました!

220303_kon04.png

(僕もこんな感じ、あったなぁ)

【ここから裏話!3つありますよ~。】

【①好きな音楽との出会いは主に2パターン!】
(あくまで今回の取材での話ではありますが)高校生の音楽との出会い方が①好きなジャンルを深堀りして発見したパターンと、②Tiktokやインスタグラム、音楽アプリで流れてハマったというパターンです。

1つ目のパターンは、スマホで手軽に深く調べることができるため、メジャーではない海外の歌手や、界隈で有名な歌手にすぐアクセスできます。
2つ目のパターンは、Tiktokでいう「レコメンド」、インスタグラムだと「リール」といったオススメで出てくる曲に触れて、自分が気になったものを調べるという方法です。


220303_kon05.png
(筆者のスマホから…SNSアプリ、充実!)

いまっぽいといいますか、少なくとも2013年卒の高校生にはなかった、新たな音楽の出会いかたでしょう。こうして今の高校生は多くの曲に触れ、自分に合った曲でプレイリストを作っています。しかしドラマの主題歌だったりCMソングからハマったりという理由が少なかったのが意外で少し寂しかったです…。

さらに好きな音楽はサブスクで聴き、気軽に自分たちのプレイリストを作成しています。ちなみに私の高校時代はCDを買ったり借りたりして、パソコンにダウンロードするというのが主流でした。


220303_kon06.png
(サブスクのプレイリスト)

【②若者と言っても、20代中盤と高校生は全然違うって話】
よく、若者として10代と20代をくくられますが、10代と20代には大きな差が…
あくまで感覚ですが、私の友達はONE OK ROCKやKing Gnu、Official髭男dismや坂道グループなどをよく聴いています。なので、今の高校生もこういったバンドやグループ、歌手を聞いているのかなぁと思っていたのですが、上記の歌手や、さらに紅白出場歌手があまり出てこなかったのが意外でした。
では誰が人気なのか。それはSaucy Dogや優里、マカロニえんぴつというバンドや歌手です。優里は紅白に出ていたので、知っているのですが、他の2つのバンドは全く知らず…。大久保Dと出村Cも分からなかったといっています。さらにブルーノ・マーズを古いと言っている高校生もいて、3人で驚きながら取材をしていました。

220303_kon07.png
(Saucy Dog、人気です!)

そこで改めて思ったことは、10代と20代は大きな差があるということ。10代20代は若者とくくられがちですが、趣味で聴く音楽ですら、こんなに違う。ということは、思っていることや感じていることはもっと違ってくる。彼らの声というのを若者といってひとくくりにしてはいけないなと学ばせてくれました。

220303_kon08.png
(ツボは浅めです!)

【③さらに同じ高校生でも1年生と3年生で全然違う…】
改めて今回、高校生に聞いたのが「大人に思われたいときに聴く曲」。高校三年生はすらすらと答えてくれました。一方で高校1年生は、この質問に戸惑っていました。考える時間が長かったり、自分のプレイリストを見返したりして一所懸命探してくれたのが印象的です。

220303_kon09.png
(一所懸命探してくれてありがとう!)

さらに高校一年生の回答は、いわゆる元気に感じるような曲が多かったです。その理由は“青春を感じるから”や“今を楽しみたいから”というものです。特に高校1年生は“いま、この瞬間”を楽しみたいと強く思っていることが伝わってきました。なぜこのように思っているのかを聞くことはしませんでしたが、なんとなく察することができるといいますか、この時代、、、。いまの高校1年生と2年生はマスクを着用し続ける高校3年間になる可能性もありますし…。私たちのティーン時代よりも苦労が多くて大変だと思います。頑張れ、今の高校生!

最後に余談ですが、今回の取材を通して多く出てきたSaucy Dogというバンド。取材した私たち3人は全く知らなかったのですが、藤田Dと出村Cは取材から5日後、ハマってしまい、ずっとSaucy Dogを聴いています。今度、一緒に番組を作れたらいいなぁと思いつつ。。。

●秋田の高校生にSaucy Dogの魅力について聞いた動画

以上です!ご覧いただきありがとうございました!

220303_kon010.png
(こんな感じで聞いていました!)