印度カリー子さん直伝!せりとしらすのジーラライスのレシピ

ジーラはヒンディー語でクミンという意味。ジーラライスはインドのスパイス炒めご飯の代表格で、クミンシードとパクチーで作られます。今回はパクチーの代わりに“せり”を使って、日本のジーラライスに!

 【材料】

ご飯 1合
1コ
せり 20g
しらす 20g
ごま油 大さじ1
小さじ1/
<スパイス>
クミンシード  小さじ1/

 

【作り方】

①中火のフライパンにごま油を入れ、油の中でクミンシードを熱します。加熱することで香ばしい香りが出てきます。

seri_rice_1.jpg

②クミンシードが泡をたてて浮かんできたら、ご飯、塩、しらすを入れ炒めます。

seri_rice_2.jpg

③全体をフライパンの端に寄せ、余白で卵を軽く加熱してから全体を炒めます。

seri_rice_3.jpg

④火を止めてから1センチほどに切ったせりを入れます。せりは加熱しすぎると香りが飛んでしまうので注意が必要です。

seri_rice_4.jpg

⑤全体を混ぜ合わせたら完成。

seri_rice_5.jpg

せりの香り、クミンシードの香り、ごま油の香りが一体となって、食欲を刺激する一品に。せりの香りを消さず、むしろ引き立たせることができるのは、使うスパイスをひとつに抑えたから。ほかにも、春菊・セロリ・菜の花など香りの強い食材とスパイスを合わせるときの参考になりそうです。

 

「印度カリー子の“みち”との遭遇」2022年1月より随時放送中!
番組ホームページはこちら
https://www.nhk.jp/p/ts/M2N65V8MN1/