【ゴジだっちゃ!】平成27年1月28日

温泉好きの向井一弘アナ

 今日はNHK仙台放送局のアナウンサーが登場する「だっちゃの穴」をお届けしました。スポーツ実況などでおなじみの向井一弘アナウンサーが担当。「人生温泉三昧」と題して、趣味の温泉めぐりについて話しました。これまで金沢・大津・水戸の各放送局で勤務し、その度に温泉を楽しんできたという向井さん。きっかけは大学時代を過ごした北海道だったとか。

 そして仙台に赴任。温泉が多い東北地方をくまなく歩いています。選ぶポイントは「日帰りできること」、そして「設備よりも“お湯”」と向井さん。宮城県内にある遠刈田温泉、鳴子温泉のお湯について、それはもう情感たっぷりに説明してくれました。楽しみ方を聞くと「ただポカンと口を開けて、いろんなもの吐き出して、無になってるだけですね」と笑います。疲れを癒やし、頭をからっぽにできる場所が温泉なんでしょうね。温泉好きの知り合いから情報を得て、目的地を決めたらひたすらその場所を目指すのが向井流。おススメは鎌先温泉で「湯加減がちょうど良く、じっくり長湯するにはいいですよ」と話していました。これから行きたい所は、玉川温泉、乳頭温泉(秋田)や酸ケ湯温泉(青森)だそうです。

 リスナーの皆さんからの質問も多く、その中で「ハプニングはありましたか?」という問いには「知らずに入ったら混浴だったということがありました」とのこと。このほか、アナウンサーになった経緯や得意料理についてなどさまざまな質問に答えてくれました。これからもスポーツ実況やニュースで活躍する向井さんを応援してくださいね。

【曲】
Rojo-Tierra-/中森明菜
HAPPY/斎藤誠
スタートレックのテーマ/ヘンリー・マンシーニ楽団

≪だっちゃ通信≫ 
蔵王町  佐々木文彦さん
 遠刈田温泉にある、みやぎ蔵王こけし館で、「第18回 こけしびなまつり」が開催されます。
 この催しでは、宮城伝統こけし発祥の地・蔵王町遠刈田ならではのこけしのお雛様「こけし雛」がおよそ100組並びます。どれも手作りの一点もので表情もそれぞれ違い、新作のものから50年前にこけし工人が自分の娘のために作ったものまであります。こけし雛の販売も行っていますよ。
 また館内では「こけし絵付け体験(予約制)」や蔵王のゆるキャラ“ざおうさま”のグッツが並ぶ「販売コーナー」などもあり、お楽しみいただけます。
 開催期間中にはアンケートに応募すると抽選で10人に「こけし雛」が当たるプレゼントや、3月1日(日)限定で入館先着50人に蔵王の町花「桃の花」のプレゼントがあります。

【開催日時】2月1日(日)~3月22日(日)午前9時~午後5時
【料金】大人300円・小人150円
【お問い合わせ】みやぎ蔵王こけし館 電話0224-34-2385