宮城が舞台!連続テレビ小説「おかえりモネ」新たな出演者発表 第2弾

2021年度前期放送の連続テレビ小説第104作「おかえりモネ」は、「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米(とめ)で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語です。

新たな出演者が発表されました。今回の出演者の方々の役柄は、ヒロイン・永浦百音(ももね)が、登米で出会う人々です。

◆夏木マリさん

◆坂口健太郎さん

◆浜野謙太さん

◆でんでん さん

◆西島秀俊さん

詳しくは、こちらのページをご覧下さい↓↓↓

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/435743.html